講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビコラム・インタビューエシカル重視の就活生も納得!SDGs経営の正しい伝え方

エシカル重視の就活生も納得!SDGs経営の正しい伝え方

Share
  • Twitter
  • Facebook
  • Pocket

山﨑紅 やまざきあかし

人材開発コンサルタント、成蹊大学経営学部客員教授

目次
  1. 知らないでは済まない!SDGs
  2. SDGsの視点を当たり前に持つ就活生たち
  3. アピールする?しない?難しいさじ加減
  4. SDGsウォッシュを疑われない伝え方
  5. エシカル重視の就活生にもアピールしよう

SDGsへの意識が高まる昨今、就活生にとってエシカルであることは企業選びの軸となっています。そこで、SDGs経営の正しい伝え方について、官公庁・教育機関などで幅広く活動している人材開発コンサルタント・山﨑紅氏に解説していただきます。

知らないでは済まない!SDGs

皆さまは「SDGsとは何か」説明できますか?
エシカル、フェアトレード、カーボンニュートラル、サーキュラーエコノミー、アップサイクルなどのキーワードをご存じですか? 「うーん、ちょっと…?」という方も、エコバックを持ったり、節電・節水したり、食品ロスを減らしたり、EV車に乗り替えたり、アクションを起こしているかもしれません。
「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」は、2015年に国連総会で採択され、2016年から2030年をゴールに地球規模で取り組んでいる目標です。17の目標と169のターゲットがあります。残り10年となった2020年時点で、このままでは達成が難しいという危機感から「行動の10年(Decade of Action)」が宣言され、日本国内でもメディアで頻繁に取り上げるようになりました。

SDGsの視点を当たり前に持つ就活生たち

現在、大人への周知はもちろんですが、教育現場では未来を担う小中高校生、学生たちへSDGsの教育(ESD:Education for Sustainable Development)が積極的に行われています。一人ひとりの意識と行動を変えるには、早くからの教育が重要だからです。そうしたなか、就活生もSDGsに敏感です。企業選びの視点として「エシカル(倫理的・道徳的)」であること、企業の「人や地球環境、社会、地域に配慮した考え方や行動」をチェックしています。今後ますます、その目は厳しくなっていくでしょう。

アピールする?しない?難しいさじ加減

皆さまの企業がSDGs経営に取り組んでいるなら、経済成長と社会課題解決を両立するエシカルでフェアな企業であることをアピールしたい!と思われるでしょう。どう伝えるか、これは案外難問です。アピールし過ぎて、宣伝目的でカタチだけやっているように見えたら逆効果ですし、かといって情報発信しないと伝わらないでしょう。積極的に情報発信して成功している企業もあれば、あえてアピールせずSNSなどでじわじわと広げて認知されている企業もあります。

SDGsウォッシュを疑われない伝え方

気を付けたいのは「SDGsウォッシュ」です。カタチだけで実際には行っていない、取り組んでいるフリを指す言葉です。教育を受けて見分ける目を持っている人々には、生半可なアピールは通用しません。
「SDGsウォッシュ」を疑われないポイントは、
1.実態を見せる
2.誇張しない
3.矛盾なく、よいこと悪いこと両方伝える
4.根拠を示す

です。
 

SDGsへの取り組み姿勢を企業理念や経営方針に組み込んで説明するのはもちろんですが、美しい言葉を並べるだけでなく具体的な情報が必要です。例えば、活動成果だけでなくそのプロセス、裏付けとなるデータ、取り組んでいる社員の生の声、問題点や今後の課題などが挙げられます。

エシカル重視の就活生にもアピールしよう

就活生に説明するときは、問題点や今後の課題を伝えて「将来に向けて一緒に解決してくれる人を求めています」というアピール方法もあります。若ければ若いほど、SDGsが目指す未来は自分事で身近です。カーボンニュートラル実現を目指す2050年は、彼らにとって、すぐそこにある自分の未来なのです。企業は、真摯に取り組む姿勢と具体的行動を正しく伝えることができれば、エシカル重視の就活生にも納得されて「自分もその解決に参加したい!」という行動を得られる可能性があります。

山﨑紅 やまざきあかし

人材開発コンサルタント、成蹊大学経営学部客員教授

富士ゼロックス株式会社(現 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社)にて、システムエンジニアとして主に製造業の文書・情報管理やドキュメントコンサルティングに従事後、営業本部ソリューション営業力強化チーム長として課題解決型営業育成、人事本部人材開発戦略グループ長として全社人材開発戦略立案・実行を...

Share
  • Twitter
  • Facebook
  • Pocket

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビコラム・インタビューエシカル重視の就活生も納得!SDGs経営の正しい伝え方

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)