講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す谷繁元信

谷繁元信

たにしげもとのぶ

元プロ野球選手、野球解説者

谷繁元信

プロフィール

1970年生まれ、広島県出身。江の川高校(現・石見智翠館)にて甲子園に出場し、卒業後、ドラフト1位で横浜大洋ホエールズ(現・横浜DeNAベイスターズ)に入団。98年にはベストナイン、ゴールデングラブ賞、最優秀バッテリー賞を獲得しチームの日本一に大きく貢献。
2002年に中日ドラゴンズに移籍。2006年WBC日本代表に選出され、2013年2000本安打を達成。2014年シーズンから選手兼監督になり、2016年現役引退を表明。通算3021試合出場(NPB歴代最高)、27シーズン連続本塁打、同安打はギネス世界記録に登録された。

2016年に中日ドラゴンズを退任後は、各種メディアで評論家、解説者として活動を行う。著書に『勝敗はバッテリーが8割 名捕手が選ぶ投手30人の投球術』(幻冬舎)、『谷繁流キャッチャー思考』(日本文芸社)。

講演テーマ例

  • 強みを引き出す谷繁流人材育成術
    現役生活27年間で数々の名投手とバッテリーを組み、その能力を最大限に引き出しながら結果を残してきたマネジメント術を語ります。
    一流捕手の目線、そして選手兼監督としての経験をもとに野球ファン以外にも、ビジネスなどで参考になるヒントが詰まっています
  • 積み重ねこそ一流への近道
    常に一線で活躍を続け、NPB歴代最多の3021試合出場や2000本安打を達成した陰には、当たり前のことをぶれずに積み重ねる姿勢がありました。
    激しい競争を勝ち抜くために行ってきたグラウンド外での準備や復習など、継続の大切さを語ります。

    ※上記内容は一例です。主催者様のご要望に合わせてアレンジ可能ですので、ご相談ください。

主な著書

勝敗はバッテリーが8割 谷繁元信の著書画像  谷繁流 キャッチャー思考 谷繁元信の著書画像

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す谷繁元信

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)