講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す角淳一

角淳一 すみじゅんいち

フリーパーソナリティー

角淳一

プロフィール

1945年(昭和20年)1月1日、大阪府生まれ。四条畷高校、関西学院大学商学部卒業。メルボルンオリンピックの実況を聴いてアナウンサーを目指し、68年に毎日放送入社。

笑福亭鶴光と組んだラジオ「ヤングタウン」をはじめ、原田伸郎と町を歩きながら出会った人と喋ったり、家にお邪魔するユニークなテレビ番組「夜はクネクネ」などで従来のアナウンサーのイメージを変える語り口が人気となる。その後も「イカにもスミにも」や「ちちんぷいぷい」など、数々の人気番組の司会を務めた。
自称「プロの阪神ファン」。音楽とお笑いが大好きで、好物はいちじくジャム。

現在は「おとなの駄菓子屋」の統一タイトルでテレビ、ラジオ、新聞イベント、インターネットで活躍し、講演活動も積極的に行っている。終活関連やシルバー人材に関するイベントでの出演のほか、脳梗塞、心筋梗塞を患った経験をもとに医学界・薬品業界の講演講師として招かれることも多い。

活動実績

■テレビ番組
「夜はクネクネ」「イカにもスミにも」「近畿は美しくおスミつき新発見伝」「すみっこメモリー」「すみっこ天国」「ちちんぷいぷい」など

■ラジオ番組
「MBSヤングタウン」「ハローナショナルショールーム」「すみからすみまで角淳一です」「ラジオウォーク」など

講演テーマ例

笑って楽しく生きていく

主な著書

「私は、角淳一です」(朝日新聞出版)
「あみちゃんのお父さん: 若年性アルツハイマー型認知症 働きたいのに働かれへん病気のおはなし(共著)」など

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す角淳一