講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す西野精治

西野精治 にしの せいじ

スタンフォード大学医学部精神科教授、「スタンフォード式 最高の睡眠」著者

西野精治

プロフィール

スタンフォード大学医学部精神科教授、同大学睡眠生体リズム研究所(SNCL)所長。
1955年生まれ、大阪府出身。1987年、当時在籍していた大阪医科大学大学院からスタンフォード大学精神科睡眠研究所に留学。突然眠りに落ちてしまう過眠症「ナルコレプシー」の原因究明に全力を注ぐ。1999年にイヌの家族性ナルコレプシーにおける原因遺伝子を発見し、翌2000年にはグループの中心としてヒトのナルコレプシーの主たる発生メカニズムを突き止めた。
2005年にSNCLの所長に就任。睡眠・覚醒のメカニズムを、分子・遺伝子レベルから個体レベルまでの幅広い視野で研究している。
「睡眠の謎を解き明かして社会に還元する」を命題としている。多くのアスリートから支持されている「エアウィーヴ」の開発研究にも携わり、スポーツのパフォーマンスと睡眠についての研究指導も行っている。
また2017年に出版した啓蒙本「スタンフォード式 最高の睡眠」が30万部を超えるベストセラーとなり、書籍で取り上げた「睡眠負債」が流行語大賞トップ10に選出された。

講師ジャンル

活動実績

<TV出演>
NHKスペシャル『睡眠負債が危ない』(6/18/17 OA)
テレビ朝日『林修の今でしょ! 講座』(7/25/17 OA)
朝日放送『ビーバップ! ハイヒール』(9/7/17 OA)
テレビ東京『主治医が見つかる診療所』(9/11/17 OA)
TBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(9/15/17 OA)
NHK『ガッテン』(12/13/17 OA)
日本テレビ『世界一受けたい授業』(3/31/17 OA)

主な著書

「スタンフォード式 最高の睡眠」サンマーク出版
「まんがでわかる スタンフォード式 最高の睡眠」サンマーク出版
「スタンフォード教授が教える 熟睡の習慣」PHP出版

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す西野精治