講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す藤田紀子

藤田紀子

ふじたのりこ

タレント、女優、コメンテーター

藤田紀子

プロフィール

1947年9月生まれ、大分県出身。1967年松竹に入社し女優デビューする。
1970年当時幕内だった貴ノ花と結婚し芸能界を引退し、翌年、長男の勝(第66代横綱三代目若乃花、花田虎上)を出産する。1972年次男の光司(第65代横綱貴乃花、貴乃花親方)を出産し、1982年藤島親方(元・貴ノ花、後に二子山を襲名)が藤島部屋(後に二子山部屋)を興し、部屋のおかみとなる。2001年に離婚し、芸能活動を再開する。
現在は女優、タレント、コメンテーターとしてメディア出演するほか、子育て、ライフスタイルをテーマに講演活動を行うなど、活動の場を広げている。相撲部屋の元おかみにして横綱の母親という経歴から、ワイドショーにおいて大相撲に関するコメントを求められることも多い。近年は、10代に始めたクラシックバレエのレッスンを再開する他、ヨガやバランスボールなどで汗を流し、常にアンチエイジングと身体のメンテナンスに努めている。

講演テーマ例

  • 自分の子と他人の子
    相撲部屋のおかみさんとして多くの内弟子たちの親代わりを務めた約18年間。その中には実の子である息子2人の入門もあった。“伝統”という厳しい世界の中へ飛び込む青少年たちとの触れ合いとその苦労。経験の先にたどり着いた”教育“についてお話します。
  • リタイヤしない!一生、輝き続けるために。

活動実績

<テレビ>
読売テレビ『ダウンタウンDX』(2018年)
テレビ朝日『鉄道捜査官4 愛と哀しみの飯田線』(2004年)
日本テレビ『レッツ・ゴー!永田町』(2002年)

<映画>
『夜をひらく 女の市場』(1969年)
『女の手配師 池袋の夜』(1969年)
『喜劇 大安旅行』(1968年)
『新宿育ち』(1968年)
『極道社員遊侠伝』(1968年)
『進め!ジャガーズ 敵前上陸』(1968年)
『みな殺しの霊歌』(1968年)
『雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり』(1967年)

<舞台>
『二代目はクリスチャン』(2006年)
『新・演歌の花道』(2002年)

主な著書

凛として…。 花田憲子の著書画像

・共著『対談 よい子に育てたい―若ノ花関・貴ノ花関の育児から学ぶこと』(花田憲子/グラフ社/1994年01月)
・『あなたが一番!―負けん気女房の奮戦記 (カッパ・ホームス)』(花田憲子/光文社/1983年08月)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す藤田紀子

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)