講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す砂原秀輝

砂原秀輝

すなはらしゅうき

真言宗総本山教王護国寺(東寺)・執事長

砂原秀輝

プロフィール

1945年島根県隠岐の島の国分寺に生まれる。
中京大学体育学部を卒業後、京都の教王護国寺(東寺)で得度。
以来約50年、寺に尽力。2006年に境内に移植した紅枝垂れ桜は、春には五重塔を借景に咲き誇り、参拝者を楽しませている。また、講演では、戦乱が続いた京都にあって、平安時代から約1200年間、存続する東寺の歴史を、誰もが知る日本史の人物が登場するエピソードを交えながら、柔らかい口調で語り人気を博している。

講師ジャンル
文化・教養
出身・ゆかり

活動実績

1945年 島根県隠岐 国分寺に生まれる
1968年 中京大学体育学部卒業
1969年 教王護国寺(東寺)長者木村澄覚戒師にて得度
2004年 同寺総務部長に就任
2008年 京都仏教会評議員に就任
2016年 同寺代表役員執事長、京都仏教会理事に就任

講演テーマ例

  • 東寺の歴史
    戦乱の絶えなかった京都に、創建以来約1200年間、真言密教の根本道場として存続する東寺の歴史と、弘法大師空海についてお話しいたします。

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す砂原秀輝

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)