講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す真弓明信

真弓明信 まゆみ あきのぶ

野球評論家、元阪神監督、近鉄ヘッドコーチ

真弓明信

プロフィール

福岡県大牟田市出身(熊本県玉名郡生まれ)。中学から本格的に野球を始めるが、三段跳びで11㍍99を記録し、大会2位になるなど身体能力は高かった。柳川商では若菜嘉晴と同期で、遊撃手として活躍したが、甲子園出場はならなかった。その後、社会人野球の電電九州に進み、72年のドラフトで当時の西鉄ライオンズに3位指名され入団。

78年に遊撃手のレギュラーとなり、オールスターに初選出され、ベストナインにも選ばれた。その年のオフのトレードで阪神に移籍、79年から1番・ショートに定着して、外野手にコンバートされた85年に阪神の新ダイナマイト打線の核弾頭となり活躍。バース、掛布、岡田らと猛虎打線で日本一に貢献。打率・322、34本塁打という成績から「史上最強の1番打者」と言われた。94年には代打の切り札として活躍。シーズン30打点の日本記録を樹立した。甲子園が揺れたミッキーマウスマーチは有名。

95年に引退後は日刊スポーツ、ABCの野球解説者を務めた。その後、近鉄で打撃コーチ、ヘッドコーチを歴任後、09年から3年間阪神監督をし、4位、2位、4位の成績を収めた。

講師ジャンル

活動実績

記録

○通算記録(実働23年) 2051試合 6624打数1888安打
打率・285 292本塁打 886打点 200盗塁
○初出場 1973・5・5対日拓前期6回戦(平和台)
○初安打 74・6・23対南海前期13回戦(平和台)
○初打点 75・6・22対阪急前期13回戦(平和台)
○初本塁打 75・8・20対日本ハム後期8回戦(後楽園)
○1000試合出場 84・6・28対ヤクルト16回戦(甲子園)
○1500試合出場 88・7・31対大洋19回戦(甲子園)
○2000試合出場 94・7・31対横浜18回戦(甲子園)
○1000本安打 84・8・19対広島21回戦(広島)
○1500本安打 88・4・27対大洋5回戦(甲子園)
○100本塁打 83・9・6対巨人22回戦(甲子園)
○150本塁打 85・7・10対ヤクルト12回戦(甲子園)
○200本塁打 87・5・4対大洋6回戦(甲子園)
○250本塁打 89・7・23対巨人19回戦(甲子園)
○3000塁打 91・9・26対ヤクルト26回戦(甲子園)
○サイクル安打 79・5・20対中日6回戦(ナゴヤ)=1回・本塁打、3回・単打、5回・三振、7回・二塁打、9回・三塁打
○オールスター出場 78、80~82、85~88、91年(9回)

タイトル

○首位打者 83年(・353)

表彰

○ベストナイン (遊撃手)78年、83年(二塁手)、85年(外野手)=3回
○月間最優秀選手賞 85年9月

エピソード

<史上最強の1番打者>
通算先頭打者本塁打は歴代2位の41本(歴代1位は福本豊の43本)の記録を持つ。83年に首位打者を獲得し、85年には1番打者として打率・322、34本塁打、84打点とクリーンアップ並みの成績を残し、この年の日本一に貢献したことなどから「史上最強の1番打者」と異名をとった。

講演テーマ例

1番打者の心得ほか

主な著書

「タイガースに捧ぐ」
「猛虎は死なず」
「ジョーの野球賛歌―熱球悲願」ほか多数

動画

おすすめの講師

この講師に依頼・相談する(無料)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す真弓明信