講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す瀬古利彦

瀬古利彦 せこ としひこ

マラソン元日本代表、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダー

瀬古利彦

プロフィール

1956年(昭31)7月15日、三重・桑名市生まれ。四日市工高時代は中距離で、インターハイでは800m、1500mの2冠を達成した。76年早大入学後は箱根駅伝で4年連続2区を走り、3年、4年で区間賞を獲得するなどエースとして活躍。77年の初マラソンからケガに苦しみながら15戦10勝。「走る修行僧」の異名をとった。

五輪は80年モスクワには不参加、84年ロサンゼルスで14位、88年ソウルで9位。現役引退後はエスビー食品陸上部監督など指導者としても活躍。コーチとして母校の早大を箱根駅伝総合優勝にも導いた。13年からDeNAランニングクラブの総監督を務めている。16年11月から日本陸連のマラソン強化戦略プロジェクトリーダー。

講師ジャンル

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す瀬古利彦