講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す武田かおり

武田かおり たけだかおり

社会保険労務士法人NSR、テレワークスタイル推進室 CWO

武田かおり

プロフィール

2008年テレワーク専門相談員就任後、厚生労働省・総務省事業等政府事業主催セミナー他、企業団体向けセミナー講演300件以上登壇、テレワーク導入支援・相談1000件以上対応。政府の働き方改革推進に関連する総務省や厚生労働省の委員等も務める。

本年春、コロナウィルス蔓延防止対策としてのBCP対策でテレワーク・在宅勤務のニーズが急激に高まる中、緊急時にすぐはじめられるテレワークのポイントや、手頃なITツールを利用したコミュニケーション方法や業務の可視化などについてもご提案。
現在は、緊急テレワークから本格導入への移行、制度定着に必要な労務管理をはじめとしたルールづくりなど、「情報通信技術を利用した事業場外勤務(テレワーク)の適切な導入及び実施のためのガイドライン」を中心に、長期的な視点でテレワークを活用することにより、効率的で柔軟な働き方の実現に向けた支援を行っている。

活動実績

<略歴>
2004年 大阪府社会保険労務士会登録
2006年 厚生労働省大阪労働局適用課指導員
2008年 一般社団法人 日本テレワーク協会 テレワーク専門相談員就任
2009年 NSR人事労務オフィス開設
2016年 社会保険労務士法人NSRの役員就任
2019年 一般社団法人 日本テレワーク協会 客員研究員就任

<所属・役職>
社会保険労務士法人NSR
テレワークスタイル推進室 CWO 
テレワーク相談センター大阪 センター長
総務省地域情報化アドバイザー
一般社団法人日本テレワーク協会 客員研究員
日本テレワーク学会学会員

<著書・執筆・動画>
2019年 内閣府「カエル!ジャパン通信Vol.136コラム」執筆
2019年 ダイヤモンド社 しんきん9月号「【特集】今、注目の「テレワーク」って何?」
2020年 法研 月刊へるすアップ7月号特集「テレワークにおける労務管理と健康管理」
2020年(一社)大阪府経営合理化協会 月刊合理化夏号
「テレワーク導入・推進のポイントと労務管理上の留意点」
2020年3月 明南経営「LCG人事労務管理WEBカレッジ」
他、新聞・雑誌・TV出演多数

講演テーマ例

明日からできる!テレワーク(在宅勤務等)の始め方
「時間がない」「お金がない」「テレワークできる仕事がない」という企業様でも明日からでできる「テレワークの始め方」や、労働時間(中抜け・移動)、費用負担の考え方、就業規則・規定作成のポイントなど「最低限抑えるべき労務管理のポイント」について、事例を交えながら、わかりやすく解説いたします。(ご希望により簡単なデモあり)
成功&失敗事例から学ぶ!テレワークの課題解決と推進のポイント
「テレワークの検討が進まない」「テレワークの利用率が上がらない」とお悩みの企業様に向けたQ&Aセミナー。テレワーク専門相談員歴12年、相談件数1000件以上の経験より、成功&失敗事例やよくある質問を例に、課題解決方法と推進のポイントを丁寧にアドバイスいたします。(ご希望により簡単なデモあり)
人事労務担当者向け:テレワーク(在宅)勤務規定とルール作り
本格導入に向けた、推進体制、対象者、頻度、労働時間、業務内容、教育など、テレワーク制度導入のためのステップやルールや規定づくりのポイントを丁寧に解説致します。(ご希望により簡単なデモあり)
管理職向け:テレワークに向けた意識と行動改革
働き方改革は「管理職」改革であり「働く人」改革です。目の前にいない社員の管理や評価を行う上で、心掛けたいポイントを解説いたします。(ご希望により簡単なデモあり)
労働者向け:これだけは知っておきたいテレワークの知識と心得
テレワークは「働きたい人が働き続けるための働き方」であり、「自由に働く」ということではありません。テレワークについての正しい知識と心得を認識することで、テレワーカーの能力とモチベーションアップにつなげます。(ご希望により簡単なデモあり)

講演テーマ例をもっと見る

主な著書

2009年「在宅勤務-導入のポイントと企業例」共著(社団法人全国労働基準関係団体連合会)初版発行
2016年7月~12月労働新聞「テレワーク導入最前線」(全24回)連載
2018年1月 日経ムック『実践!テレワークで「働き方改革」』監修
2018年同友館「地域とヒトを活かすテレワーク」共著
2018年7月 日本法令「テレワーク導入・運用の教科書」共著

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す武田かおり