講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す木村 悠

木村 悠 きむら ゆう

商社マンボクサー、元世界チャンピオン

木村 悠

プロフィール

1983年11月23日生まれ、千葉県千葉市出身。習志野高校でボクシングを始め、法政大学時代に日本一になる。 大学卒業後、数多く世界チャンピオンを輩出している帝拳ジムでプロデビュー 。その後、挫折をきっかけに商社に勤めながらのボクシング生活をスタートさせる。
仕事とボクシングを両立しながらの二刀流で世界チャンピオンになった異色のボクサー。NHKにて3度特集が組まれ商社マンボクサーとして注目を集める。
2016年に現役引退を表明。引退後は、解説やコラム執筆、講演活動や社員研修、企業顧問、アドバイザーなど多方面で自身の経験を活かし活動中。

木村悠氏へのインタビュー「“二刀流”だからこそなれた、世界チャンピオン」はこちらから

講師ジャンル

活動実績

【競技実績】
第35代WBC世界ライトフライ級チャンピオン
第37代日本ライトフライ級チャンピオン
習志野市市政功労者賞、千葉市市民栄誉賞
日本プロスポーツ大賞、功労賞受賞

【資格】
食アスリート協会 ジュニアインストラクター、スーパーブレイントレーニング(SBT)1級

【メディア出演】
NHKスポーツプラスで特集、2014年、2015年、2016年にNHKあさいちで特集
2015年WOWOWエキサイトマッチ ゲスト解説、TBSひるおび!コメンテーター、たけしのTVタックル出演

講演テーマ例

1、働き方改革!無駄な残業をしないで目標達成
商社に勤めながらボクシングの両立で世界チャンピオンになりました。仕事で学んだ経験をボクシングに活かし、ボクシングの経験を仕事に活かし二つの道を重ね合わせる事で活躍することができました。無駄な残業をしないでパフォーマンスを発揮するための習慣形成、クラウドやWEBを使っての場所に囚われない仕事術、職場の応援を力に変えて結果に繋げる応援力。自身の行動をセルフマネージメントして、目標達成するためのお話をさせて頂いています。

2、二刀流で逆境を力に変えるセルフマネジメント
働きながらボクシング。そのためには様々な障害を乗り越えて行く必要があります。数々の挫折を経験したことで、自分を変えるために環境を変えて挫折を乗り越えてきました。二つの道を両立するための心の整え方、ピンチをいかに変換してチャンスに変えていくか!?日々の行動をいかにセルフマネジメントして結果に繋げていくかについてお話しさせて頂きます。

3、チームで勝つための考え方
強い人間だからチャンピオンになれるとは限らない。パフォーマンスが良くても出世できるとは限らない。どうしたら社内の応援を力に変えて結果に結びつけられるのか。そのためには会社でもジムでも認められ周囲に応援されることが不可欠です。応援される人間とは何か。二足の草鞋を続けてこれた工夫やコミュニケーション、応援力についてお話しします。

講演実績

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す木村 悠