講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す廣瀬栄理子

廣瀬栄理子

ひろせえりこ

バドミントン元日本代表

廣瀬栄理子

プロフィール

1985年3月16日、兵庫県猪名川町生まれ。猪名川町から青森山田高校へ「バドミントン留学」をする。インターハイでは高校1年時にダブルスで優勝、3年時には団体で優勝した。2003年に高校を卒業し三洋電機(現 パナソニック)に入社。その年の全日本総合選手権で3位入賞。04年の全日本総合選手権では初優勝を果たし10代で女子シングルス日本一に。
その後は、攻撃的かつスピード溢れるプレースタイルで、08年北京オリンピックベスト16、11年全英選手権準優勝、全日本総合選手権優勝5回など、長く日本の女子シングルスを牽引。14年の全日本総合を最後に現役を引退した。

現在は、ナショナルチーム(Bチーム)コーチとして、後進の育成にあたりながら、バドミントンの普及活動や解説など多岐に渡り活躍中。

>

活動実績

〈所属チーム歴〉
・2000~2003年  青森山田高等学校
・2003~2011年  三洋電機・バドミントンチーム
・2011~2013年  パナソニック・バドミントンチーム
・2013~2014年  ヨネックス・バドミントンチーム

〈主な競技歴〉
2004年・2006年・2008年・2009年・2010年 全日本総合選手権シングルス優勝
2008年 北京オリンピック シングルス ベスト16
2010年 オールジャパン シングルス優勝
2011年 ヨネックス全英選手権準優勝
2012年 ヨネックスオープンジャパン シングルス準優勝
2013年 ヨネックス全英選手権シングルス ベスト8
    全日本総合選手権シングルス 準優勝
2014年 全日本総合選手権をもって引退

<自己最高ランキング>
・世界ランキング: 7位
・日本ランキング: 1位

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す廣瀬栄理子

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)