講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す室山哲也

室山哲也

むろやまてつや

日本科学技術ジャーナリスト会議会長

室山哲也

プロフィール

1953年、岡山県倉敷市生まれ。76年にNHK入局。「ウルトラアイ」などの科学番組ディレクター、「クローズアップ現代」「NHKスペシャル」のチーフプロデューサー、解説主幹を経て、2018年定年。科学技術、生命・脳科学、環境、宇宙工学などを中心に論説を行い、子供向け科学番組「科学大好き土よう塾」(教育テレビ)の塾長として科学教育にも尽力した。モンテカルロ国際映像祭金獅子賞・放送文化基金賞・上海国際映像祭撮影賞・科学技術映像祭科学技術長官賞・橋田壽賀子賞ほか多数受賞。日本科学技術ジャーナリスト会議会長。大正大学客員教授。東京都市大学特別教授。武蔵野美術大学講師。

活動実績

1976年 早稲田大学法学部卒業・NHK入局(ディレクター)
1990年 科学番組プロデューサー
1997年 NHKエンタープライズエグゼクティブプロデューサー
2000年 衛星放送局統括
2002年 解説委員
2005年 解説主幹
2018年 定年退職・大正大学客員教授、東京都市大学特別教授、武蔵野美術大学講師

<テレビ・ラジオ等メディア出演実績>
NHKクローズアップ現代、時論公論、くらし解説。科学大好き土曜塾(5年間キャスター)フジテレビ、アメバTV

講演テーマ例

  • DX時代到来! 人工知能とどう向き合うか
    産業、医療、交通など、人工知能が社会全体を大きく変えつつあります。しかし、急速な進歩のため、やがて人類を支配するのではないかと心配する科学者も現れています。私たちは人工知能とどのように向き合っていけばいいのでしょうか?そのための教育はどうあるべきなのでしょうか?人工知能の現状と課題について、最新情報を交えながらお話しします。
  • どうつくる?持続可能な社会~SDGsと新型コロナウイルス~
    SDGs(持続可能な開発目標)が注目されています。新型コロナ、気候変動、エネルギー問題、食糧問題など・・。人類社会は「持続可能な成長」の重要性に直面しています。急激な人口爆発と無計画な開発で、人類はすでに地球1.7個分の生活をしており、もし全員がアメリカ並みの生活をすると地球が5個必要という報告もあります。地球1個分で、豊かで質の高い生活をするにはどうすればいいのでしょうか?環境問題やエネルギー問題の現状を踏まえて、どのような経済、文化、社会を実現すればいいのか?最新の科学的データも踏まえて、わかりやすくお話しします。
  • どう向き合う?気候変動
    産業革命以降の人間活動は、温室効果ガスの増加を招き、地球温暖化による気候変動をひき起こしました。海面上昇、台風の強大化、豪雨、干ばつなどが深刻化し、経済活動や、私たちの健康に深刻な影響を及ぼし、国際政治にも暗い影を落としています。国連は「気候変動」の表現を「気候危機」と言い換えるほどの危機感を表しています。私たちはこの問題に、どのように向き合えばいいのでしょうか?最新の科学的成果も盛り込みながらわかりやすくお話しします。
  • ロボット技術と社会
    人間は、道具を作ることで文明を切り開いてきました。ロボットはその最先端の創造物。知能を持った道具でもあります。そして今、ヒューマノイド、アンドロイドなど「人間に酷似した」ロボットまで出現しています。ロボット技術はどのように人間を幸福にさせるのでしょうか?そしてその落とし穴とは・・?
  • 自動運転の光と影
    自動運転が急速に進化しています。自動運転のレベルは1から5まで。最近レベル3の車も発売され、条件付きではありますが、無人運転が可能なものも出てきました。しかしその一方で、「事故責任の所在」など、法的課題などへの取り組みが遅れています。。今後、どうすれば正しい形で自動運転が実現するのか?政府の自動運転審議会委員として、最新情報を交え、現状と課題、未来社会のありようについてお話します。
  • 再生可能エネルギーと未来社会(どうつくる?脱炭素社会)
    東日本大震災以降、日本のエネルギー政策は大きく漂流しました。しかし昨年末、政府は、2050年の温室効果ガス排出を実質ゼロとし、再生可能エネルギーを大幅に拡大する方針を打ち出しました。今後は、地球が持つエネルギーを上手に引き出し、成長戦略にもつなげながら、健全な循環型社会を作っていかなければなりません。私たちは、どのようにエネルギーと向き合い、未来社会を作っていけばいいのか?最新情報を織り交ぜて、わかりやすくお話しします。
  • みんな違ってみんなイイ!
    現代ほど「ダイバーシティ(多様性)」が重要な時代はありません。新しい文明が異質な文明の交差点で生まれる(トインビー)ように、異文化と向き合い、新しい価値を作れる子供や青少年が育っていく必要があります。SDGsでも、その重要性が高らかに宣言されています。私の娘(自閉症)を育てた経験も織り交ぜながら、多様な社会をどう作っていくのか、脳科学、進化生物学などの最新研究を元にお話します。
  • ロボコンに見る教育の極意
    私は、NHKロボコンのプロデューサーでした。ロボコンは、今や日本のみならず世界に広がった「創造性教育のモデル」と評価されています。「モノつくり」に興奮する人類の脳の本質が秘められているからです。30年を超える歴史を持つ、ロボコンが示唆する教育の秘訣について語ります。
  • 脳を知ってよい子を育てよう
    脳は、五感を通じて世界を感じ取り、情報を整理統合し、独自の精神世界を作り、出力する巨大な情報増幅工場です。人間の脳はどのような特徴を持っているのか?私が担当したNHKスペシャル人体「脳と心」の情報も織り交ぜながら、最先端の科学的知識をもとにした「よい子の育て方」をお伝えします。

講演テーマ例をもっと見る

主な著書

驚異の小宇宙人体「脳と心:秘められた復元力」(科学ジャーナリストの警告)

コラム・インタビュー

講師のコラムやインタビューを紹介します。

室山哲也のコラム・インタビュー一覧を見る

講演実績

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す室山哲也

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)