講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す古本尚樹

古本尚樹

ふるもとなおき

防災・危機管理研究機構 上席研究主幹

古本尚樹

プロフィール

新型コロナウィルスに関する総合的な研究と解説を長所とする。例えば、企業の感染症対策、従業員とその家族の感染症対策、感染症が企業に及ぼす影響と今後の見通し、マスク不足など物流への影響がなぜ起こるかなどあらゆる内容に応え、子供や家族、市民、企業、自治体などあらゆる階層に講演を行っている。全国のライオンズクラブ、ロータリークラブ、青年会議所等で解説を行い、テレビとラジオでのコメンテイターも務めている。

1968年5月3日、北海道旭川市生まれ。北海道大学教育学部教育学科教育計画専攻を卒業後、同大学大学院教育学研究科修士課程修了。また、同大学院医学研究科 社会医学専攻地域家庭医療学講座プライマリ・ケア医学分野博士課程を修了して、博士(医学)を取得する。
これまでに、熊本大学大学院 自然科学研究科附属 減災型社会システム実践研究教育センター特任准教授などを歴任。市民向け防災、自治体や企業の災害対応・業務継続計画(BCP)や建設会社等の安全大会などで講演も多数開催している。

また最近では災害ボランティアの関連で社会福祉協議会や、企業防災の観点で金融機関などからも講演の依頼が多数寄せられている。専門が地域総合防災であり、あらゆる災害対応、図上訓練、座学からワークショップまでを対応してきた経験があり、年間約60件以上の講演依頼を受けている。自らの経験値に裏付けされた防災・減災の内容は印象に深く残ると好評を得ている。

活動実績

【学歴】
・札幌光星高等学校普通科卒業
・北海道大学教育学部教育学科教育計画専攻卒業
・北海道大学大学院教育学研究科教育福祉専攻修士課程修了
・北海道大学大学院医学研究科社会医学専攻地域家庭医療学講座プライマリ・ケア医学分野(医療システム学)博士課程修了博士(医学)

【職歴】
2008年 浜松医科大学医学部医学科地域医療学講座特任助教
2012年 東京大学医学部附属病院救急部特任研究員
2013年 公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構阪神・淡路大震災記念
    人と防災未来センター研究部 主任研究員
2016年 熊本大学大学院自然科学研究科附属減災型社会システム実践研究教育センター特任准教授
2018年 公益財団法人 地震予知総合研究振興会 東濃地震科学研究所主任研究員
2020年 防災・危機管理研究機構 上席研究主幹

※専門分野は災害医療、地域総合防災、自治体や企業の防災・業務継続計画(BCP)・危機管理

<テレビ・ラジオ等メディア出演実績>
NHKニュース(北海道)、北海道放送HBCテレビ、ラジオ関西「時間です!林編集長」、RKK熊本放送ラジオ「被災者支援情報:熊本地震からの復興」など多数

講演テーマ例

  • 新型コロナウィルス対策を総合的に学ぶ
    企業への影響と今後の見通し、企業がとるべきその対策、従業員やその家族を守るための対策、マスクや衛生用品が不足する背景(物流問題)、市民がとるべき対策、難解な用語の解説等あらゆる内容でのニーズに応えます。知りたい・気になる内容についてわかりやすく解説します。高齢者や子どもへの対策などもわかりやすく説明します。
  • 地域や住民の防災対策~これまでの災害から学び、防災や減災害に活かす
    これまで防災や災害に関する多数の事例を対象にしてきました。災害対策やその防災対策など、総合的に解説ができます。日本は最近ゲリラ豪雨のような局地的災害も多くなりましたし、大規模災害にによる被害や犠牲が頻発するようになったので、こうした被害を軽減するような地域の安心や安全に関する、わかりやすく、とりくみやすい内容で提供します。
    災害時の総合的な研修や訓練を通じ、災害時の対応・ハンドリングを学ぶ。その後、防災対策の実践。避難所の設営や、仮設トイレの作り方等の実践。普段から行う防災対策や高齢者、乳幼児、女性等への配慮、いわゆる弱者への支援と協働活動による命を守る対策を学ぶ。
  • 企業の危機管理や防災対策~危機管理能力を高め、災害対応のみならず、何事にも積極的に動ける組織、企業人としてのスキルの向上を目指す
    組織全体の危機管理能力、また個々の社員の危機管理能力の向上を目指す。関係機関との連携や防災や危機管理に関わる意識とスキルを向上させることで強い企業つくりにも反映できる。
    災害時の総合的な研修や訓練を通じ、災害時の対応・ハンドリングを学ぶ。指揮命令を確立する。広報の仕方や関係機関との連携など総合的な防災に関わる内容を学ぶ(初歩から応用編まで)。業務継続計画(BCP)なども含め総合的に学ぶ。企業の社会貢献の意義も学ぶ。
  • 自治体の災害対応~防災対策や訓練、避難所の運営や災害対策本部運営や災害対策研修など一式を学ぶ
    災害時の総合的な研修や訓練を通じ、災害時の対応・ハンドリングを学ぶ。自治体の首長における指揮命令を確立する。広報の仕方や関係機関との連携など総合的な防災に関わる内容を学ぶ(初歩から応用編まで)。業務継続計画(BCP)なども含め総合的に学ぶ。
    ※対象者は、自治体職員全体(防災担当を含め)、消防署、自衛隊、警察など行政組織全体、自治体の首長
  • 最近の災害事例から学ぶ住民が行う防災対策
    町内会の防災対策
    水害対策を地域社会でどう行うか
  • 家族で学ぶ防災
    金融機関の防災対策
    社会福祉協議会での災害対策
  • 企業のBCP(業務継続計画)の作り方と実践
    建設会社の安全対策
    災害医療について~被災地での経験から~
    企業での安全対策と防災・減災について 等

講演テーマ例をもっと見る

フォトギャラリー

古本尚樹

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す古本尚樹

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)