講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す髙橋明

髙橋明

たかはしあきら

リレハンメルパラリンピック日本選手団総監督

髙橋明

プロフィール

1951年11月15日、大阪市生まれ。1998年長野、2000年シドニー、2004年アテネ、2008年北京パラリンピックにおいて開・閉会式のNHKテレビ解説者を務める。ライフワークとして学校におけるPTA等への講演活動や地域福祉活動に情熱をもって取り組み、パラスポーツの振興と普及活動に尽力する。

現在、大阪体育大学、大阪府立大学、桃山学院大学、大阪産業大学に非常勤講師として勤める。NPO法人アダプテッドスポーツ・サポートセンター理事長。公益財団法人スペシャルオリンピックス日本理事。日本障がい者体育・スポーツ研究会理事長。社会福祉法人大阪市障害者福祉・スポーツ協会スポーツ振興部次長。

講演テーマ例

  • ノーマライゼーション社会の実現に向けて~障害者のスポーツを通して
    障碍者スポーツの魅力と可能性
    パラリンピックの創始者であるグッドマン博士の名言「失った機能を数えるな、残った機能を最大限に活かせ」が障がい者スポーツの原点であり、「何ができないかではなく、何ができるか」と工夫を凝らすことが障がい者スポーツの最大の魅力です。そして障がい(特長・特性・個性)やパラスポーツの魅力を知ることはノーマライゼーション社会の実現につながります。障がいをどのように捉えるか、各々の不便さを工夫をしたパフォーマンスを通して、勇気・元気・やる気の出る講演会をします。

活動実績

〈指導歴〉
1988年 ソウルパラリンピック 日本選手団陸上競技コーチ
1992年 アルベールビル冬季パラリンピック 日本選手団総務
1994年 リメハンメル冬季パラリンピック 日本選手団総監督
1996年 世界身体障害者アルペンスキー選手権大会 日本選手団総監督
1998年 長野冬季パラリンピック 日本選手団副総務
2000年 シドニーパラリンピック 日本選手団車椅子バスケットボール競技総監督

<現在の活動>
・ NPO法人アダプテッドスポーツ・サポートセンター理事長
・ 日本車椅子バスケットボール連盟 普及部 副部長
・ 近畿車椅子バスケットボール連盟 相談役
・ 大阪バスケットボール協会理事
・ (財)日本障害者スポーツ協会公認コーチ
・ 日本障害者スポーツ指導者協議会運営委員
・ 近畿障害者スポーツ指導者協議会会長

主な著書

パラスポーツ事典 髙橋明の著書画像

『障害者とスポーツ』(2004年6月 / 岩波書店)
『共に生きる ~障害者のスポーツを通して』(2003年7月 / 文芸社)
『障害者スポーツ』(共著 / 1996年9月 / 医学書院)
『スポーツ医学関連機器ガイド』(共著 / 1993年 / 文光堂)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す髙橋明

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)