講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す長谷真吾

長谷真吾

はせしんご

株式会社ディリゴ 代表取締役

長谷真吾

プロフィール

1965年生まれ。89年同志社大学経済学部卒業後、戦後最大の政治疑獄と言われたリクルート事件直後の株式会社リクルートへ入社。史上最悪のブラック企業と当時言われたリクルートの採用担当となったが、偏差値60以上の高学歴採用を成功させる。

95年「採用プロセスを科学する」をコンセプトに採用コンサルティング会社を設立し、代表取締役社長に就任。有名大手企業を中心に多くの企業の採用コンサルティングを手がける。そして、97年日本で最初のインターネットを使った人材採用管理システムを開発。2000年には、インターンシップを活用した採用手法を確立し日本最大のインターンシップイベントを実現させる。

09年株式会社ディリゴを設立し、米国の学術研究EQ理論をベースとした採用、教育、配属、評価、メンタルヘルスなどの分野にコンサルテーションサービスを広げる。その経験から、人材育成研修の実績も多数。株式会社アドバンテッジリスクマネジメント顧問。



※研修をお考えの方はこちら
↓    ↓    ↓

新入社員・若手社員向け
【ビジネス基礎力を身に付ける講座】

講演テーマ例

  • ■オンラインワークのマナーと注意点の研修
    「顧客満足を上げるオンラインコミュニケーションのマナーとコツ!」
  • ■ハラスメント研修
    「ハラスメントを学び、組織のエンゲージメントを上げるコミュニケーショントレーニング」

活動実績

1965年生まれ
1989年 同志社大学経済学部卒業
1997年 日本で最初のインターネットを使った人材採用管理システムを開発
2000年 インターンシップを活用した採用手法を確立し日本最大のインターンシップイベントを実現させる
2009年 株式会社ディリゴを設立し、米国の学術研究EQ理論をベースとした採用、教育、配属、評価、メンタルヘルスなどの分野にコンサルテーションサービスを広げる

主な著書

合う合わないで仕事は決めなさい 長谷真吾の著書画像

研修

人材育成のプロが教える
【ビジネス基礎力を身に付ける講座】

 研修の目的

 会社と個人の関係を築くことができる、自立型人材の基礎を作り上げます。
 仕事の成果(顧客や周りから評価)を得るための行動ができる新人を育てます。

 対象者

 新入社員・若手社員

 実施期間

 半日~2日間

研修内容

※記載のものは一例。その他研修テーマ、カスタマイズなど相談可能です。

 1. 社会人と学生の違い

・社会人としての責任
・様々な世代、立場の違う人たちとのコミュニケーション
・私=●●会社 企業イメージを損なわないためのビジネスマナー
⇒自分のイメージが企業のイメージになる。自らが広報マンである意識を持つ

 2. 自分を知る

・自分の強みと弱み
・他者から見ての自分⇒自己認識との差を知る

 3. 対人関係力を学ぶ(Emotional Intelligence理論の紹介)

・ビジネスの成果を出すために、周りの人を巻き込む力
・信頼と共感を産み発信力をつける

 4. 仕事の成果とは

・顧客からどのように認知され評価されるかが仕事の成果

 5. 目標を立てる(10年後はどうなっていたいか。自分のなりたい姿)

・実現するために必要な行動

 その他主な研修テーマ

 ■階層別研修
 ■コミュニケーション ・ビジネスマナー研修
 ■営業力強化
 ■オンラインマナー・オンラインでの採用、人材育成の効果の出し方
 ■ハラスメント防止研修

コラム・インタビュー

講師のコラムやインタビューを紹介します。

長谷真吾のコラム・インタビュー一覧を見る

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す長谷真吾

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)