講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す金野潤

金野潤

こんのじゅん

全日本柔道連盟強化委員長、日大柔道部監督、日大文理学部准教授

金野潤

プロフィール

1967年3月20日、東京都文京区出身。日大第一高から日大へ進学。86年の全日本ジュニアや全日本学生体重別選手権で準優勝し、一躍その名が全国に知られた。卒業後は綜合警備保障へ。89年の太平洋選手権や1994年のアジア大会など国際大会で優勝するも、同世代の小川直也が最大の壁となって世界選手権やオリンピックへの出場は叶わず。しかし頂点を目指して練習に励み、94年の全日本選手権で、準決勝で小川を破った吉田秀彦と決勝戦で気迫あふれる戦いで判定勝ちし、悲願の初優勝を飾った。97年大会でも自身2度目の優勝。同大会で30歳代での優勝は23年振りの快挙だった。

引退後は1年間米国へ留学、帰国後は綜合警備保障柔道部監督を経て03年より母校・日大柔道部のコーチに就任。16年のリオ五輪には教え子である原沢久喜(日大卒、日本中央競馬会所属)が出場した。 その後、20年東京五輪へ向けた全日本柔道連盟の強化スタッフに入り、山下泰裕連盟副会長が兼務していたポストに起用されることとなった。

活動実績

<主な成績>
1986年 世界ジュニア選手権(95kg超級) 2位
1989年 環太平洋選手権(95kg超級)優勝
1990年 嘉納治五郎杯 (95kg超級)準優勝
1990年 全日本選手権 3位
1991年 アジア選手権 (無差別) 優勝
1991年 全日本選手権 準優勝
1993年 全日本選手権 準優勝
1993年 アジア選手権(95kg超級) 優勝
1994年 全日本選手権 優勝
1994年 アジア大会(95kg超級) 優勝
1997年アジア選手権(95kg超級) 優勝
1997年全日本選手権 優勝
1998年講道館杯(100kg超級)優勝

講演テーマ例

  • 諦めない心

主な著書

勝つ柔道 金野潤の著書画像

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す金野潤

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)