講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す野村忠宏

野村忠宏

のむらただひろ

柔道家、株式会社Nextend 代表取締役

野村忠宏

プロフィール

1974年12月生まれ、奈良県出身の柔道家。七段。祖父は柔道場「豊徳館野村柔道場」館長、父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。
1996年アトランタオリンピック、2000年シドニーオリンピックで2連覇を達成。2年のブランクを経てアテネオリンピック代表権を獲得し、2004年アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック3連覇を達成する。2013年に弘前大学大学院で医学博士号を取得。
2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。東京2020オリンピックでは聖火リレー公式アンバサダー、そして開会式が行われた国立競技場での聖火ランナーを務める。

現在は、自身がプロデュースする柔道教室「野村道場」を開催する等、国内外にて柔道の普及活動を展開。また、テレビでのキャスターやコメンテーターとしても活躍。自身の柔道経験を元に講演活動も多数行い、全国を飛び回っている。

>

講演テーマ例

  • 折れない心
    祖父、父も柔道家で、叔父はミュンヘンオリンピック柔道金メダルという、まさに「柔道一家」で育ち、オリンピック柔道史上、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック3連覇を成し遂げ「天才」といわれた野村忠宏。

    講演では、柔道を始めた少年時代からオリンピック3連覇、右膝の靭帯断裂という大けが、現役引退までを振り返ります。柔道人生を大きく変えた恩師との出会いから紐解く、画一した指導だけでなく、一人一人の特性に応じたマネジメントの大切さや、どのようにプレッシャーと闘い、ケガを乗り越え、大舞台で勝つことができたのか。あらゆる年代の方にも通じる、目標に向かって努力すること、挫折を乗り越え成長して行くことの大切さなどをお話しいたします。

活動実績

2013年 弘前大学大学院で医学博士号 取得

■主な戦績
1996年 アトランタオリンピック 優勝
2000年 シドニーオリンピック 優勝(2連覇)
2004年 アテネオリンピック 優勝(3連覇)

■主な教育歴
08年4月〜09年3月 同志社大学スポーツ健康科学部 客員教授
16年4月〜現在   弘前大学医学部 学部長講師
18年9月〜現在   金沢大学医薬保健学域医学類 非常勤講師
22年4月〜現在   名城大学薬学部 特任教授

■主なメディア出演
・日本テレビ「ロンドンオリンピック アスリートコメンテーター」(2012年)
・TBSテレビ「ひるおび!」(2016年1月〜2022年2月)
・フジテレビ「リオデジャネイロオリンピック オリンピアンキャスター」(2016年)、「S-PARK」(2018年4月〜2021年9月)、「東京2020オリンピック オリンピアンキャスター」(2021年)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す野村忠宏

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)