講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す藤井康雄

藤井康雄

ふじいやすお

元プロ野球選手、元プロ野球コーチ

藤井康雄

プロフィール

1962年7月7日、広島県福山市生まれ。「巨人の星」に憧れて、小学校2年生から野球を始める。甲子園出場はなかったものの、プリンスホテルに入社し、その後1986年のドラフト会議で阪急ブレーブス(現・オリックス)より4位指名を受け、入団。翌年には77試合に出場する。
1989年には右翼手のレギュラーとなり「ブルーサンダー打線」の一角として恐れられ、翌年90年5月には打率.363。6本塁打、18打点の活躍で初の月間MVPを獲得、その年は自己最多となる37本塁打、96打点をマークした。その後は怪我に苦しむが、93年に86打点を上げて2度目のベストナイン選出、またパ・リーグ特別表彰で努力賞を受賞した。
95年、阪神大震災の影響が強く残る中でリーグ優勝に貢献し、中心的役割を果たすなど長年に渡ってチームを支え、2002年に現役引退。
引退した翌年の03年から06年まオリックス二軍打撃コーチ務め、07年は編成部入り。09年は再び二軍打撃コーチに復帰し、T-岡田らを指導。
また11年よりソフトバンクの一軍打撃コーチに就任し、主力選手の内川聖一や松田宣浩、柳田悠岐を育て、11年、14年、15年の3度のリーグ優勝、日本一に貢献した。18年より再び、オリックスに戻るも19年のシーズンを最後にチームを退団した。

講演テーマ例

  • 野球人生~阪神淡路大震災、そして日本一~
    1995年、阪神淡路大震災で被災しながらも、リーグ優勝を果たしたオリックス。また翌年には日本一となり、黄金時代を築きました。中心的な選手としてチームを支えた講師がその裏話や、同じ選手としてともに戦ったイチロー、田口壮、谷佳知らの逸話を披露します。
  • 4(フォー)スタンス理論で知る自分の身体、そしてその活用法
    人の重心は生まれた時から決まっていると知ってますか?自分の重心を知ることで、スポーツはもちろん普段の生活が楽に、ストレスなく過ごせるようになります。
    「4スタンス理論」は重心の位置によって体を4つにタイプ分け。自身の体のクセを知り、怪我の予防やパフォーマンスアップ、ストレスフリーな生活を送りましょう。講演では簡単なワークショップを通して、あなたのタイプとタイプに応じた体の動かし方を伝授します。

活動実績

1986年 ドラフト会議で阪急ブレーブス(現・オリックス)から4位指名
2002年 現役引退
2003~06、09年 オリックス・バッファローズ二軍の打撃コーチ
2007~08、10年 オリックス編成部
2011~16年 ソフトバンクホークス一軍打撃コーチ
2017年 同球団二軍打撃コーチ
2018~19年 オリックス一軍打撃コーチなど

<表彰>
ベストナイン 1989年、1993年
月間MVP 1990年5月、1993年7月
パ・リーグ特別表彰(努力賞) 1993年

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す藤井康雄

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)