講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す篠原信一

篠原信一 しのはら しんいち

柔道・シドニー五輪メダリスト

篠原信一

プロフィール

中学1 年より柔道を始め、育英高等学校を経て天理大学に進学。大学生の時に才能が開花し、外国人に負けない体格と技術、パワーによって多くの大会を制覇した。シドニー五輪100 キロ超級にて銀メダルを獲得。決勝でフランスのダビド・ドゥイエと対戦し、副審の一人が一本を宣告するも、最後はドゥイエの優勢勝ちに。試合後、日本側は猛抗議したが、判定は覆らなかった。日本国内でも、〝誤審〟に対して抗議が殺到したが、篠原は「審判もドゥイエも悪くない。全て自分が弱いから負けたんです」と潔く引き下がった。2003 年に現役を引退。引退後、柔道部監督の傍ら、国際大会での解説を務め、その明るい人柄からバラエティー番組へのゲスト出演も数多くこなす。2010年世界選手権では新鋭たちの活躍により、日本男子の獲得メダル数は過去最大となった。だが、2012年ロンドン五輪では日本男子史上初の金メダル0 個という結果に終わり、篠原は「これは私の責任」と言い訳せず、辞任した。

講師ジャンル

活動実績

〈オリンピック〉
2000年 シドニー100kg超級 銀メダル

〈世界柔道選手権〉
1995年 千葉 無差別級 銅メダル
1997年 パリ 95kg超級 銀メダル
1999年 バーミンガム 100kg超級 金メダル
バーミンガム 無差別級 金メダル
2001年 ミュンヘン 100kg超級 銅メダル

〈アジア大会〉
1995年 ニューデリー 95kg超級・無差別級 金メダル

おすすめの講師

この講師に依頼・相談する(無料)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す篠原信一