講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す田中義剛

田中義剛

たなかよしたけ

㈱花畑牧場 代表取締役

田中義剛

プロフィール

1980年、北海道を中心に歌手、ラジオのパーソナリティーとしての活動を開始、レコードデビューを経て1987年より活動の拠点を東京に移す。バラエティ番組を中心に全国ネットでの人気タレントに。35歳の時に牧場事業をスタート。同時に生活の拠点も北海道に移し、十勝と東京・大阪を往来する生活が始まる。
田中義剛が牧場長を務める「花畑牧場」と名づけられた牧場は、自家製チーズの製造から始まった食品製造・販売部門と、観光事業・店舗運営部門とを中心に運営しており、芸能活動と並ぶライフワークとしている。

>

活動実績

1980年 北海道酪農学園大学卒業。全国フォーク音楽祭北海道地区大会グランプリ受賞。フレッシュサウンズコンテスト全国大会審査員特別賞受賞。
札幌の放送局STVラジオのパーソナリティとして活動開始する。

1986年 Sg『傷だらけのヒーロー』(東芝EMI)で全国デビュー。関西テレビ『花王名人劇場』に全国ネット初出演。吉幾三・伊奈かっぺいと共に北の旋風を巻き起こす。

1987年 活動の拠点を東京に移す。
バラエティ番組を中心に全国ネットの人気タレントに成長。ドラマやCMでも活躍する。

1993年 35歳となり、10代の頃からの夢であった牧場を作ることを決意。本格的な場所探しを、北海道で始動。その環境の素晴らしさに惚れ込み、十勝・中札内村への就農を決断。

1994年 理想の牧場スタイルを求め、酪農王国ニュージーランドで研修。二年越しで念願の農地を取得。酪農大学・肉牛研究会の後輩の手を借り、手作りの牧場完成。季節の花々で囲まれた美しい牧場を目指し、その名も『花畑牧場』と名づける。

1995年 家族・両親とともに中札内村へ移住。夢の酪農生活が実現に! 半農半芸の二重生活も同時にスタート。

1996年 酪農生産の傍ら、乗馬や犬ぞりなど動物を交えたアウトドアスポーツにも精力的に取り組む。自家製チーズの試作を開始。

1997年 アラスカ州フェアバンクスで行われた犬ぞりレース「北アメリカ選手権」に自分の犬6頭を連れ出場。3日間約100Kmのレースで完走(21位)を果たす。ディスクドッグやスレッドドッグ(犬ぞり)などドッグスポーツのイベントプロデュースも手掛ける。

1998年 試行錯誤を重ね、熟成タイプの自家製チーズが完成。牧場自体も体験牧場として、ニュージーランド風アフタヌーンティのもてなしを一般客向けにスタート。

1999年 自家製チーズ「花畑牧場のトム」販売開始。「モーニング娘。」の妹分「カントリー娘。」を企画、自らプロデューサーとして育成にあたる。

2000年 事業プロデューサーとしても本格的に活動開始。自家製チーズを使用したチーズラーメンを開発。恵比寿の「九十九とんこつラーメン」で「○究ラーメン」として発売するや、一躍人気メニューとなり、 同店は行列のできるラーメン店として大流行に。
また、牧場の自家製チーズも「モッツァレラ」「マスカルポーネ」を相次ぎ開発、商品化に成功。

2001年 「カントリー娘。」メジャーデビューに。 「花畑牧場のチーズ」が「全日本ナチュラルチーズコンテスト」で優秀賞を受賞。

2002年  「花畑牧場のチーズ」が、同コンテストで2年連続優秀賞を受賞。こだわり生産者を結ぶ「田中義剛 こだわりネットワーク」発足。

2003年 自家製チーズ「ストリング」「フロマージュブラン」開発、商品化に。

主な著書

半農半芸で何が悪い 田中義剛の著書画像  足し算経営革命 田中義剛の著書画像  俺たちの新・日本列島改造論 田中義剛の共著画像

『北からの逆襲』(TIS)
『よしたけ流世相講座~ビンタ編』(SSコミュニケーション)
『‘93青春ヨシタケ大学』(現代書林)
『牧場を作ろう!~俺の北海道移住計画』(日刊スポーツ出版)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す田中義剛

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)