講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す片岡安祐美

片岡安祐美 かたおかあゆみ

茨城ゴールデンゴールズ監督兼内野手

片岡安祐美

プロフィール

1986年、熊本市生まれ。小学校3年時に野球を始め、中学では男子選手に交じって2番・セカンドで県大会ベスト8に貢献。甲子園を目指して熊本商高に進むが、規定により公式戦出場はならなかった。中学3年時より女子日本代表に選出(当時最年少選出)され、2003年第3回女子野球世界選手権初優勝、翌年第4回大会では2連覇を達成。2008年に愛媛・松山で開催された第3回女子野球 W 杯でも世界一を経験した。

2005年からは萩本欽一が創設した茨城ゴールデンゴールズへ。2010年萩本監督の勇退に伴い、2011年より監督を兼任。2014年「第39回全日本クラブ野球選手権」において、チームを優勝に導く(女性監督では史上初)。またタレントとして、テレビやイベントなどでも活躍中。背番号1。

活動実績

【球歴】
1996年~1999年 熊本市立画図小学校野球部「画図ガッツ」
1999年~2002年 熊本市立出水南中学校野球部
2002年~2005年 熊本商業高校硬式野球部
2005年~現在 茨城ゴールデンゴールズ
2007年 第32回全日本クラブ選手権大会 初優勝
2008年 第33回全日本クラブ選手権大会 2連覇
2011年 茨城ゴールデンゴールズ 監督就任(選手兼任)
2014年 第39回全日本クラブ野球選手権大会優勝(女性監督史上初の快挙)

【女子野球日本代表歴】
2002年 第2回世界女子野球大会 準優勝
2003年 第3回世界女子野球大会 初優勝
2004年 第4回世界女子野球大会 2連覇
2005年 ベストアメニティカップ2005女子野球日米大会
2008年 第3回ENEOS女子野球ワールドカップ 優勝

主な著書

写真集「TOUCH UP!!」 小学館 (2008.9.16発売)
初著書 「甲子園を目指した少女」(2016.3.3発売)
書籍第二弾「『泣き虫監督』片岡安祐美流チームの育て方」

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す片岡安祐美