講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す水鳥寿思

水鳥寿思

みずとりひさし

男子体操競技強化本部長、代表監督

水鳥寿思

プロフィール

両親ともに元体操選手でクラブを経営。6人いる兄弟も、そのほとんどが体操選手というまさに体操一家で育つ。華々しい成績の兄弟に対し、結果が出ない苦悩の中、高校進学をきっかけに実力をつけ始める。
3度にわ たる大怪我で選手生命を危ぶまれたが、克服して日本代表に選出。アテネ五輪団体決勝でつり輪に出場したほか、世界選手権でも数々のメダルに輝いた。ロンドン五輪最終予選を最後に引退。史上最年少の32歳で日本体操協会の体操男子監督・強化本部長に抜擢され、'15年世界選手権では37年ぶりの団体金メダルに導いた。リオ五輪では自身が選手として獲得したアテネ五輪以来12年ぶりの団体優勝を収め、東京 2020オリンピックでも団体銀メダルへと導き、2大会続けてのメダル獲得を果たした。

活動実績

■ 2002年、2004年-2010年 ナショナルチーム
  オリンピック
  ▶ 団体(アテネ金メダル)
 世界選手権
  ▶ 団体(’06年銅メダル ’07年銀メダル)
  ▶ 個人総合(’05年銀メダル ’07年銅メダル)
  ▶ ゆか(’07年銅メダル)、鉄棒(’07年銅メダル)
  アジア大会
  ▶ 団体(’02年銀メダル ’06年銀メダル ’10年銀メダル)
  ▶ 個人総合(’02年5位 ’06年銀メダル ’10年銅メダル)
  ▶ 鉄棒(’06年金メダル)
  ユニバーシアード
  ▶ 団体(’01年銀メダル)
■ 2012年-現在 男子体操競技強化本部長/代表監督
  オリンピック
  ▶ 団体(リオ金メダル)(東京銀メダル)
  世界選手権
  ▶ 団体(’14年銀メダル ’15年金メダル)

<テレビ・ラジオ等メディア出演実績>
■ 日本テレビ系列
  全日本体操競技選手権団体・種目別大会解説
■ 日本テレビ「上田晋也の日本メダル話」

講演テーマ例

  • オリンピックへの道~最高のパフォーマンスを発揮するには~
    オリンピックを目指し、そして「夢」をかなえた金メダリストが通った道や指導者に対しての思いや「夢」を達成するための方法など。  

主な著書

本番力 水鳥寿思の著書画像

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す水鳥寿思

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)