講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す森健次朗

森健次朗 もり けんじろう

集中力プロデューサー、(株)集中力代表取締役、一般社団法人日本集中力育成協会理事長

森健次朗

プロフィール

1963年(昭38)、長崎県生まれ。89年にミズノに入社。00年シドニー五輪では「サメ肌水着」の開発に携わり、競泳界に革命を起こす。04年アテネ五輪では、独自開発したスイムキャップ着用の北島康介選手が平泳ぎ100メートル、200メートルで金メダル獲得。特許出願数28件。妻の死去に伴い、シングルファザーとして子育てに集中するために退職。学習塾の経営を始める。落ち着きのない子供たちのために、ミズノ時代に関わったトップアスリートらの集中法を基に指導、成績を急上昇させる教え子が続出した。とりわけ集中力がアップするカードといった独自のメソッドは、NHK「Rの法則」など、何度もマスコミに登場。現在は(株)集中力の代表取締役として幅広い年齢層に指導し、学習やスポーツの現場で圧倒的な成果を挙げている。

講師ジャンル

主な著書

机に向かってすぐに集中する技術(フォレスト出版)
ビジネスの9割は集中力で決まる(ゴマブックス)

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す森健次朗