講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す森健次朗

森健次朗

もりけんじろう

集中力プロデューサー、(株)集中力代表取締役、一般社団法人日本集中力育成協会理事長

森健次朗

プロフィール

1963年、長崎県生まれ。89年にミズノに入社。00年シドニー五輪では「サメ肌水着」の開発に携わり、競泳界に革命を起こす。04年アテネ五輪では、独自開発したスイムキャップ着用の北島康介選手が平泳ぎ100メートル、200メートルで金メダル獲得。特許出願数28件。妻の死去に伴い、シングルファザーとして子育てに集中するために退職。学習塾の経営を始める。落ち着きのない子供たちのために、ミズノ時代に関わったトップアスリートらの集中法を基に指導、成績を急上昇させる教え子が続出した。とりわけ集中力がアップするカードといった独自のメソッドは、NHK「Rの法則」など、何度もマスコミに登場。現在は(株)集中力の代表取締役として幅広い年齢層に指導し、学習やスポーツの現場で圧倒的な成果を挙げている。

講演テーマ例

  • ズバリ!世界の一流アスリートが身につける集中力 普通の人がビジネスで成功する方程式とは!
    ココロだけ、カラダだけの講演やセミナ-は多数ありますが、私が話す内容は両面に働きかけるものです。両方のストレスを取り去り、それぞれが一致した時、初めてその人の能力が発揮されます。講演ではカラダを使って、ココロとのつながりをいくつも体感していただき、ご自身の未だ発揮されていない能力に気づき、目標に向かってどう行動していけばよいのかを発見していただきます。
  • ヒット商品の物創りをする開発者マインドの強化方法とは!
    オリンピック商品開発事例や秘話を交え、研究開発者の潜在能力の引き出し方、モノゴトのとらえ方等を学ぶためカラダ全身を使って身に付けていただき、即業務に応用して頂ける内容です。
  • 一流指導者になるための目からウロコの指導のコツ
    世界の一流指導者が身に付けている潜在能力の引き出し方のコツを参加者がカラダを動かしながら、実際に楽しく体験していただき実感できます。特に、ビジネス、教育、スポ-ツの指導者向けです。
  • 世界の一流アスリート達のプレッシャー克服法から学ぶ 即笑顔で実践できるメンタルヘルス対策のコツ
    一流アスリートたちの日々の心構えや、試合の結果への考え方をビジネスマンの方々へ応用。ビジネスマンの方が、業務の課題や人間関係の問題を抱えながらも、スムースに行動に移せるようになる、考え方のコツや、カラダを軽く、柔らかくすることで、ココロを軽く、柔らかくし、日々を笑顔で過ごしていただく。

講演テーマ例をもっと見る

主な著書

「机に向かってすぐに集中する技術」(フォレスト出版)
「ビジネスの9割は集中力で決まる」(ゴマブックス)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す森健次朗

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)