講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す柴田亜衣

柴田亜衣

しばたあい

元競泳日本代表、アテネ五輪金メダリスト

柴田亜衣

プロフィール

1982年5月14日、福岡県生まれ。穴吹高校―鹿屋体育大学―鹿屋体育大学大学院。

3歳の頃、引越しをした先の近くにスイミングスクールがあり、泳ぐことが大好きな母に連れられ、姉と通うようになる。小学生の時に父の転勤で徳島県に引っ越し、高校までを過ごす。小中高校生時代はまったく無名の選手だったが、鹿屋体育大学に進学後、年々記録を伸ばし、大学2年生で初の日本代表選手になる。大学4年時のアテネオリンピック選考会で、2位で派遣標準記録を突破し、400m、800m自由形に出場。初のオリンピック出場で、400mでは5位、800mでは日本人女子自由形選手では初となる金メダルを獲得する。
その後も、国際大会で多くのメダルを獲得し、2008年北京オリンピック出場後、引退。現在は、一人でも多くの水嫌いの子供達をなくすために、オリジナルの指導内容を盛り込んだプロジェクトを全国的に展開。また、2020年東京オリンピック・パラリンピックのANOC会議でのプレゼンターを務めるなどオリンピックの招致活動や、講演会、イベントなど、幅広くスポーツの振興・普及活動を行っている。
好きな言葉は「慌てず、あせらず、あきらめず」(恩師:鹿屋体育大学田中孝夫氏にアテネオリンピック決勝前に言われた大切な言葉)。

活動実績

【主要大会成績】
2004年 アテネオリンピック 400M 自由形5位
              800M 自由形1位
2005年 世界水泳モントリオール大会 400M 自由形2位(日本新記録)
                  800M 自由形3位
2006年 パンパシフィック水泳ビクトリア大会 400M 自由形1位
                      800M 自由形2位
2007年 世界水泳メルボルン大会 400M 自由形3位

【その他の活動】
<招致関係>
2020 年東京オリンピック・パラリンピック招致 ANOC 会議プレゼンター
<日本サッカー協会>
スポーツこころのプロジェクト「夢先生」
<水泳教室>
「ひとりでも…プロジェクト」全国小学校

【役職】
国立大学法人鹿屋体育大学広報戦略アドバイザー
日本スポーツ振興センター「SPORTS JAPAN アンバサダ-」

講演テーマ例

  • 水泳と私
    夢を持つことの大切さ
    ※目標設定、達成の方法

主な著書

競泳で勝つ 柴田亜衣の著書画像

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す柴田亜衣

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)