講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す東明有美

東明有美

とうめいゆみ

元サッカー日本女子代表

東明有美

プロフィール

1972年6月1日生まれ、岐阜県出身。16歳で日本女子サッカーリーグ「プリマハムFCくノー(現 伊賀FC))入団。ポジションはDF、チームでは長きに渡りキャプテンを務めた。その後、日本女子代表として澤穂希らと共にアトランタ五輪、ワールドカップなど国際大会に多数出場。
2000年引退後、女子サッカー界では珍しくビジネス路線に方向転換し、電通に入社。09年4月に順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科に入学。「組織」「女性」「リーダーシップ」をテーマに研究する。なでしこジャパンの成長を客観的に分析し「ビジネスや組織論としてわかりやすく伝える講演や研修が出来る唯一の元代表」として、大変人気が高く、ひっぱりだこである。

13年にはなでしこジャパンのフォロワーシップをテーマにした書籍「”なでしこ”に学ぶ最強のフォロワーシップ」を出版、現在は講演・メディア活動の他、ビジネスコーチとしても活躍している。

講演テーマ例

  • 女子サッカー日本代表の勝てる!モチベーション・コントロール術
    次々に強豪国を撃破して、ワールドカップで優勝を勝ち取った女子サッカー日本代表。彼女たちの強さの秘密は、モチベーションの高さとその維持にあると考えます。どうすればモチベーションを高く、そして長く維持できるのか、そのために何が必要なのか。モチベーション理論から女子サッカー日本代表の強さの秘密を読み解き、勝てる組織のためのモチベーション・コントロール術をお伝えします。
  • 世界No.1 のリーダーシップ ~女子サッカー日本代表に学ぶ強いリーダー~
    組織の中で目標を達成するためにリーダーの存在は欠かせません。優れたリーダーのもとでは強いチームが育ちます。それはサッカーチームにおいても同様です。しかしながらリーダシップとは何か、リーダーに必要な資質とは何か、と問われると答えに詰まってしまう方も多いと思います。自身のサッカー選手としての経験を通して、リーダーの役割、リーダーに必要な資質についての分析を、学術的なリーダーシップ論と絡めて解説し、みなさんにとってリーダーシップと何か、リーダーに必要な資質とは何かについて考えるきっかけになる内容です。
  • 組織でイキイキ自分を活かす!女性のための組織論
    日本では、まだまだ女性が積極的に活躍できる場が本当の意味で少ないように感じます。元女子サッカー日本代表として、世界の女性たちを見てきたからこそわかる、女性の良さや組織にとってプラスになる女性の活用法など、体験と理論の両面から女性がイキイキ働き、またそれを組織の活性化につなげるためにはどのような行動を起せばよいのか、日本や世界の時流を絡めてお話しします。
  • 女子サッカー日本代表に学ぶ世界一のチームワーク
    女子サッカー日本代表がワールドカップで優勝できた要因はなんでしょうか? それは選手の個々のスキルの高さもさることながら、チームとしての力の強さにあったと言えるでしょう。チームとはなんなのかやチームとしてのミッションを選手全員が理解した上で、個人の役割をしっかり果たすことが、女子サッカー日本代表を勝利に導いたのだと言えます。しかし、それを実践することは並大抵のことではありません。選手たちの努力とともに作りあげられた最強のチームについて、具体的なエピソードを交えながらお話しします。

講演テーマ例をもっと見る

活動実績

1972年 岐阜県に生まれる
1987年 岐阜県立岐阜高校入学
1988年 日本女子サッカーリーグ プリマハムFC くノー(現伊賀FC)入団
1993年 日本女子代表選出
1994年 アジア大会広島出場
1995年 FIFA 女子ワールドカップスウェーデン大会出場。天理大学 体育学部卒業(卒業論文テーマ「女子サッカー選手の性格分析」)。プリマハム株式会社入社。
1996年 アトランタオリンピック出場
1998年 アジア大会バンコク出場。プリマハム株式会社を退社し、大阪教育大学教育学部修士課程入学。
1999年 FIFA女子ワールドカップアメリカ大会出場
2000年 シーズン終了後、惜しまれつつも引退
2001年 大阪教育大学 教育学部 修士課程 修了(修士論文テーマ「女子サッカーの日米比較研究」)
株式会社電通 入社
2004年 アメリカ人と結婚
2005年 株式会社電通 退社
2007年 財団法人日本サッカー協会 女子アンバサダー就任。財団法人日本サッカー協会「心のプロジェクト」 夢先生就任。NPO 法人日本オリンピアンズ協会 代議員就任(4 月より2 年間)。
2009年 順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科入学
2012年 日本サッカー協会 国際委員。アジアサッカー連盟 社会貢献委員、日本サッカー協会・アジアサッカー連盟 マッチコミッショナー。
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科 スポーツ社会学領域 博士後期課程在学。文部科学省委託事業 順天堂大学 チーム「ニッポン」マルチサポート事業 女性アスリート戦略的サポート事業 女性リーダーシップ開発プロジェクト委員。
2014年 博士号取得、現在は講演活動をメインに、ビジネスコーチとして企業コンサルティングにも携わる。

主な著書

最強のフォロワーシップ 東明有美の著書画像

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す東明有美

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)