講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す有森裕子

有森裕子 ありもり ゆうこ

女子マラソンメダリスト、バルセロナ五輪銀メダル、アトランタ五輪銅メダル

有森裕子

プロフィール

岡山県出身。就実高から日体大を経てリクルート入り。1990年の大阪国際で初マラソンの日本最高(当時)。92年バルセロナ五輪で銀、96年アトランタ五輪で銅と2大会連続でメダル獲得した。
1966年12月生まれ、岡山市出身。

98年にはNPO法人「ハート・オブ・ゴールド」設立し、代表理事就任。また2002年4月アスリートのマネジメント会社「ライツ」(現・株式会社RIGHTS. )を設立した。07年にプロマラソンライナーを引退した後は、国際オリンピック委員会(IOC)スポーツと活動的社会委員会委員、スペシャルオリンピックス日本理事長、日本陸上競技連盟理事、国際陸連(IAAF)女性委員会委員、国連人口基金親善大使など様々な団体の要職を歴任する。

10年6月には国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞を日本人として初受賞。同12月、カンボジア王国ノロドム・シハモニ国王陛下より、ロイヤル・モニサラポン勲章大十字を受章した。

講師ジャンル

活動実績

【選手活動実績】
1990年 大阪国際女子マラソン6位
1991年 大阪国際女子マラソン2位、世界選手権東京大会 女子マラソン4位
1992年 バルセロナ五輪女子マラソン2位
1995年 北海道マラソン 女子優勝
1996年 アトランタ五輪女子マラソン3位
1999年 ボストンマラソン3位
2001年 東京国際女子マラソン10位
2007年 東京マラソン2007  5位

【受賞歴】
(国内)
1992年 朝日スポーツ賞(朝日新聞社)
1993年 第5回日本フェアプレー賞(公益社団法人日本ユネスコ協会連盟)
1995年・1996年 毎日スポーツ人賞 ファン賞
1996年 菊池寛賞 (日本文学振興会)
1996年 ベスト・ドレッサー賞(社団法人日本メンズファッション協会)
1996年 流行語大賞(自由国民社)
1997年 中日日体育賞(中日新聞社)
2010年 津田梅子賞(津田塾大学)
2015年 日本陸連アスレティック・アワード2015 特別賞(日本陸上競技連盟)

(海外)
2010年 国際オリンピック委員会(IOC)女性スポーツ賞
2010年 ロイヤル・モニサラポン勲章大十字を受章
2015年 モニサラポン・マハーセレイワット勲章

主な著書

『やめたくなったら、こう考える』(2012年 / PHP研究所)
『有森裕子のマラソンブック フルマラソンで4時間を切る!』(2009年 / マガジンハウス)
『スマイル・ランニング フォー・レディース』(2009年 / 保健同人社)
『有森裕子と読む人口問題ガイドブック』(2004年 / 国際開発ジャーナル社)
『わたし革命』(2003年 / 岩波書店)
『アニモ』(1997年 / メディアファクトリー)

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す有森裕子