講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す成澤俊輔

成澤俊輔 なるさわしゅんすけ

NPO法人FDA理事長、世界一明るい視覚障がい者

成澤俊輔

プロフィール

1985年佐賀県生まれ。埼玉県立大学保健医療福祉学部社会福祉学科卒。3歳の時に網膜色素変性症という難病であると診断され、徐々に視力を失い現在は光のみを感じることができる。自身の障がい以外にも姉の小児がんによる死別や、海外渡航経験・普通学校での教育の壁・7年間にわたる大学での苦悩など様々な社会課題に遭遇。大学在籍時から経営コンサルティング会社での勤務や独立を経験し、2011年12月に障がい者雇用で、経済産業省など様々な官公庁などからも表彰されるIT優良企業「アイエスエフネットグループ」へ参画。
現在は、障がい者やうつやひきこもり支援を行うNPO法人FDA理事長としして活躍。「世界で一番明るい視覚障がい者」というキャッチコピーの下、講演活動を全国で実施している。障がいを感じさせない、力強い声と明瞭快活なスピーチは、聴く人が強く惹きつけられるとして評判。

講演テーマ例

誰もが生きがいを感じあえる社会を目指して~うつにならない社員づくり
今、企業で最も注目されているテーマの1つが「うつ」。毎日、うつ・引きこもりの方と実際にふれあい、社会復帰を支援、実際に社会に復帰させる仕事を通して観える生の声をお届けします。自身も、悩んだ時期を持ち乗り越えた経験を含め「うつにさせる原因」「うつになった場合にどのように支援するか」など「自分自身」「会社」どちらの切り口からでも伝える講演は、まさに、今、旬の講演です。
僕の仕事はあなたの存在を示すこと
自らも障がいを持ちながら、あらゆる障がい者やうつ、ひきこもり、犯罪者やホームレスなどの就労困難者の個性を引き出し、その強みを企業に提供させ価値をあげる団体「FDA」の理事長としてさまざまなワークライフバランス、イクボスの事例をもとに伝える講演。成澤の「見えないけど、一瞬でどの職能にマッチしているか、話せばわかる」という才能、人を見極め、特性を活かすコツは、どんな企業でも大きなヒントとなる。強く温かいスピーチは、常に聴く人の心をとらえると評判。

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す成澤俊輔