講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す川上実津紀

川上実津紀 かわかみ みずき

シンガーソングライター、ラジオパーソナリティー

川上実津紀

プロフィール

1991年(平3)、大阪府生まれ。小学2年生で洋楽に目覚める。初めて小遣いで買ったのが80年代のオムニバスアルバム。中学2年生のころにマイケル・ジャクソンの音楽と出会い、周囲と折り合いにくく孤独を感じていた心が救われる。脳裏に浮かんだ言葉を紙に書き起こすことも始め、これらが後に自作曲の歌詞となっていった。さらに映画にも関心を強め、年間200本以上を見るなど感性に磨きをかけてゆく。
同大在学中の10年から、デビューに向け準備を本格化。その一方で11年の今宮戎福娘となるなど、充実した学生生活を送る。同年に「久川実津紀」名義で、ソロプロジェクト「grram」のボーカルとして活動を開始。「悲しいほど 今日の 夕陽きれいだね」はテレビアニメ「名探偵コナン」のEDテーマソングに抜擢された。12年春にミニアルバム「心の指すほうへ」でメジャーデビュー。表題曲のYoutube動画再生回数が累計100万回を超える注目を集めた。
このほか、12年にはFM京都α-STATION「grram street」のDJ、14年にはMBSラジオ「うたバッカ」のアシスタントとして笑福亭鉄瓶ともに生放送を務めるなど、多彩な活動を展開した。
15年11月の東京・大阪でのワンマンライブを最後に「grram」名義での活動を終了。新たな可能性を求め16年1月から拠点を東京に移した。現在は本名に戻し、レインボータウンFMで「幸せde Night!!」(日曜 22:00-22:30)、「川上実津紀の映画と音楽、これが好き!」(日曜 16:00-16:30)のDJとして活動中。

講師ジャンル

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す川上実津紀