講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す島田洋七

島田洋七 しまだようしち

漫才師、タレント、作家

島田洋七

プロフィール

1980年代の漫才ブームの中心的存在で、漫才コンビ「B&B」として活躍。
「もみじまんじゅう」のギャグで日本で一番有名な漫才師となる。
様々なメディアを席巻した。
漫才ブームでの人気絶頂から急降下、その後「佐賀のがばいばあちゃん」で
ベストセラー作家となる激動の人生を歩むお笑い芸人。
今や多くのひとが知る「佐賀のがばいばあちゃん」は、佐賀の祖母に預けられた小中学校時代の8年間を綴ったものである。
島田洋七の講演会は日本一の講演回数4793回を誇り、それは現在も更新されている。
自身の親、義母の介護生活を13年間経験している。

活動実績

1950年 広島県広島市生まれ。小学校一年生で、佐賀の祖母に預けられる
1975年 洋八とともにB&Bを結成
1980年 「お笑いスター誕生!!」で初代グランプリを獲得。漫才ブームを引き起こす
2007年 『がばいばあちゃん』シリーズが大ブレイク

<テレビ・ラジオ等メディア出演実績>
24時間テレビ 「愛は地球を救う」
行列のできる法律相談所、人生が変わる1分間の深イイ話
M-1グランプリ

講演テーマ例

がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい
シリーズ国内670万部、海外含め1000万部『佐賀のがばいばあちゃん』をベースに、笑いあり、涙ありの爆笑トーク。佐賀の祖⺟に預けられた⼩中学校時代の⼋年間、祖母から学んだどんな逆境も笑いに変えるコツを伝授。
笑えば医者いらず
人生100年時代を笑って生き抜くには。佐賀のがばいばあちゃんとのエピソードや、自身の芸能界での成功・挫折から学んだ、明るく生きるコツ、前向きな終活の取り組み方などについて。
人生楽しくて当たり前
自身が芸能界で経験した天国と地獄。佐賀のがばばあちゃんから学んだビジネスのヒント、逆境の乗り越え方や、人脈の作り方など、笑いを交えてお届け。

主な著書

「佐賀のがばいばあちゃん」シリーズ
「アホになれば人生が明るくなる」(ソニー・マガジンズ トレビズ新書、2009)
「島田洋七の老いてますます、おもろい人生 心が軽くなる、『老い』を笑って生きる知恵」(日本文芸社、2009)
「転起力。 人間『島田洋七』から何を学ぶのか」(創英社、2009)
「死にたくなったら、これを読め!」(潮出版社、2012)
「『人生に悔いなし』を実現する63章 人生に夢と希望の花が咲く!」(ポプラ社、2012)
「洋七・おかんのがばい介護日記」(朝日新聞出版、2015)

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す島田洋七