講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す岡本依子

岡本依子 おかもとよりこ

テコンドー元日本代表、シドニー五輪銅メダリスト

岡本依子

プロフィール

大阪府大東市生まれ。小学校1年生より現在も門真市民。四天王寺中から四天王寺高へ進み、早稲田大学人間科学部卒業。
92年の米国オレゴン大学留学中にテコンドーを始め、93年全日本で優勝。わずか、8年後にテコンドーが正式種目となったシドニー五輪で、銅メダル獲得。その後も、アテネ、北京とオリンピック出場を果たし、日本テコンドー界の第一人者。国内無敗。00年のシドニー以来、日本唯一の五輪テコンドーメダリストである。02年のワールドカップ東京で銀メダルが最高成績。
08年に現役引退し、現在は大阪市で「ドリームテコンドースクール」を主宰。テコンドーの普及、スポーツ教室の運営、オリンピックでの体験を活かした人材教育、市民の健康を増進する街づくりのコンサルテーションなどを行っている。
海外で練習していたため、英語・韓国語が話せるが、日本語は、関西弁である。
アスリートヘルスマネジメント(NPO法人AHM)理事長、全日本テコンドー協会理事・強化副委員長 、公益社団法人ジャパンプロフェッショナルバスケットボールリーグ理事。

活動実績

1993年 テコンドー全日本初出場・初優勝
1994年 アジア選手権銀メダル
1996年 USオープン2位、アジア選手権2位
1997年 東アジア大会3位
1998年 アジア大会3位、アジア選手権3位
2000年 シドニーオリンピック女子67kg級で銅メダルを獲得(日本テコンドー初のメダル獲得)
2002年 ワールドカップ2位
2004年 アテネ五輪7位
2007年 韓国オープン 金メダル
2008年 北京オリンピック出場
2009年 2月8日、現役引退を表明。

講演テーマ例

夢は叶う~夢を持つことの大切さ~
①イメージトレーニングが現実を作る
②感謝の力(不平不満は有害である)

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す岡本依子