講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す山根和夫

山根和夫 やまね かずお

元プロ野球選手

山根和夫

プロフィール

1955年8月2日生まれ。岡山県真庭郡勝山町(現真庭市)出身。75年秋にドラフト2位で指名されて77年に広島カープに入団。入団当初はチームで一番球が速く、150km/hほど出ていたが、コントロールが悪く、最初はその投球を問題視されていた。しかし、投手コーチに選手生命をかけてフォームを改造を直訴すると、フォームをノーワインドアップのスリー・クォーターにしてコントロールが安定した。直球のスピードは落ちたが、新しく覚えた浅い握りの高速フォーク(今で言うSFF)が武器になった。1979年には先発陣の一角を占め8勝を記録、その後も主力投手として活躍する。84年にはチーム最多の16勝を上げ、4年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

また日本シリーズに弱かったエース・北別府学に代わり、シリーズの主戦投手として活躍。特に84年の日本シリーズで3試合に先発し、この年打撃三冠王を獲った阪急ブレーブスのブーマーを鋭いシュートで完璧に抑え、チームに3度目の日本一をもたらした。
その後は右肩痛のため85年から未勝利に終わり、86年オフに西武ライオンズへ移籍。フォームをサイド気味に変えて88年に中継ぎ、抑えとして4年ぶりの勝利(5勝2セーブ)をあげて西武の日本一に貢献した。翌89年にも6勝4セーブを記録したものの90年には登板機会がなくなり、同年限りで引退。
引退後はラジオ日本「ジャイアンツナイター」解説者・日刊スポーツ評論家(91~96年)を経て、日本ハムファイターズで二軍投手コーチ(97年)・1軍投手コーチ(98~99年)を務めた。

講師ジャンル

活動実績

【主な成績】
1977~99年 日本ハムコーチ
1984年   ベストナイン
1980年   7月月間MVP
1980・84年 オールスター出場

【通算成績】先発170 完投65 完封12 無四球17 勝利78 セーブ8 奪三振612 防御率3.31

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す山根和夫