講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す尾川とも子

尾川とも子

おがわともこ

プロフリークライマー

尾川とも子

プロフィール

1978年4月14日、愛知県田原市出身。宇宙飛行士を目指して進学した早稲田大学理工学部物理学科を卒業。在学時の2000年、国体山岳競技に誘われたことがきっかけで、クライマーの道へ。2003年「Asian X-games」で優勝し、競技歴わずか3年でアジアのトップクライマーとなった。06年も同大会で優勝。その後はチャレンジの舞台を自然界の岩場へ移し、2008年4月に日本人女性初となる難度V12を達成した。2009年秋より、女性では前人未到の難度V14の岩に挑み始める。数ミリ単位で指や足の位置を研究し続け、2012年10月ついに完登。

世界の女性で初となる記録が称賛され、2012年には世界で最も活躍したクライマーに送られる「Golden Piton賞」、2014年には「Golden Climbing Shoes賞」を受賞した。

2014年に第1子、2016年に第2子を出産し、現在はアスリートと母親の立場を両立させつつ、「学校にボルダリングウォールを」という夢を追いながら活動中。

講演テーマ例

  • 前向き思考で壁に挑戦
    壁は自分自身の心にある心が体を作り、体が心を作る。世界初の記録へ挑戦しに行くにあたって創り上げた心と体を、皆さんにも参考にできる形でお伝えします。志を持つこと、夢を叶えるためには、志を持つことが大切です。夢を諦めかけそうになったとき、自分を再度見つめ直して志と向き合うことの大切さをお話しします。
  • クライミングから学ぶ危機回避の方法
    クライミングという高所を登る危険なスポーツをいかに安全に行っているか?クライミング・ボルダリングにおける危機管理、また尾川が大けがをした経験から学んだ安全に対する心の持ち方など、現場や工場のご職業の方に参考になるお話をします。

活動実績

2000年 富山国体 総合 2位
2002年 UIAA International Event FRANCE 19位
    UIAA World cup ITALY 12位
2003年 Asian X-games 優勝
    世界選手権 FRANCE 18位
    2004年 UIAA InterNational Event FRANCE 13位
   UIAA World cup ITALY 11位
   UIAA World cup CHINA 10位
2005年 SENDFEST(全米大会)Salt Lake 優勝
2006年 Asian X-games 優勝
2007年 ノースフェイスカップ(韓国) 優勝
2008年~ 自然の岩場を活動の拠点とする。 同年4月に日本人女性初となる難度V12を達成
2012年 10月 女性としては世界初となる難度V14を達成

主な著書

誰でもはじめられる-ボルダリング 尾川とも子の著書画像  クライミングで美しい身体を手に入れる 尾川とも子の著書画像

講演実績

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す尾川とも子

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)