講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す宮﨑大輔

宮﨑大輔

みやざきだいすけ

ハンドボール選手

宮﨑大輔

プロフィール

1981年6月6日、大分県大分市出身。
大分・明野北小でハンドボールを始め、明野中―大分電波高―日体大―大崎電気。2009年から1年間スペイン留学を経験し、03年に大崎電気入りした。同年には日本代表入りし通算128試合で歴代1位の580得点(日本協会調べ)。テレビ番組「スポーツマンNO・1決定戦」3回優勝している。
08年には日本リーグ通算400点を達成。日本代表のエースとしても活躍し、09年には日本人では初めて、スペイン1部リーグ・アルコベンダスに移籍。10年に大崎電気に復帰した。また2019年3月には日体大に入学することを表明し、同年4月からは4年時に中退した日体大に戻り、大学リーグなどでもプレーする。

>

活動実績

大分国際情報高校卒業後、日本体育大学入学
2003年 大崎電気に入部、アテネオリンピックアジア予選参加
2005年 世界選手権出場
2007年 北京オリンピックアジア予選 日本代表メンバー
2008年 北京オリンピック世界最終予選 日本代表メンバー
    第49回全日本実業団選手権MVP獲得、日本リーグ通算400得点達成
2009年 日本人男子初アルコベンタス(スペイン1部リーグ)移籍決定
2010年 大崎電気に復帰
    第16回アジア競技大会ハンドボール男子 銅メダル獲得
    第62回全日本総合ハンドボール選手権大会 優勝
2012年 社会人選手権優勝、国民体育大会優勝、全日本総合3位、第36回日本リーグプレーオフ3位
2013年 第3回全日本社会人HB選手権決勝リーグ進出、第68回国民体育大会準決勝出場、第65回全日本総合ハンドボール選手権大会優勝
2014年 日本リーグ通算800得点達成
2015年 リオデジャネイロ五輪アジア予選 出場
2016年 第40回日本リーグプレーオフ 優勝
2017年 第41回日本リーグプレーオフ 優勝
2017年11月 日本ハンドボールリーグフィールド得点歴代1位記録を更新
2018年 ハンドボール東アジアクラブ選手権準優勝、ハンドボール日本リーグプレーオフ優勝、高松宮記念杯第8回全日本社会人選手権優勝、福井しあわせ元気国体・成年男子ハンドボール優勝
2019年3月 大崎電気を退団
2019年4月 日本体育大学に再入学

主な著書

「ALL ABOUT宮崎大輔―ハンドボール界のスーパーエースを徹底解剖!」(双葉社)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す宮﨑大輔

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)