講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す宮本亞門

宮本亞門

みやもとあもん

演出家

宮本亞門

プロフィール

1958年、東京都生まれ。
2004年、東洋人初めての演出家として、ニューヨークのオンブロードウェイにて「太平洋序曲」を手がけ、同作はトニー賞4部門にノミネートされる。主な作品に、芝居「金閣寺」、オペラ「蝶々夫人」、アイススケート「氷艶〜月光かりの如く〜」など、ミュージカルのほか、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎など、ジャンルを越える演出家として国内・海外で精力的に活動している。
受賞歴に、文化庁芸術祭賞、朝日舞台芸術賞秋元松代賞、服部真二賞など多数。
2020年は、新型コロナウイルスと闘っている人、不安を抱えている人たちに、少しでも希望を感じてもらいたいと、「上を向いて歩こう」を歌い踊り繋げるプロジェクトを発足させた。
リーディング演劇『日本一わきまえない女優「スマコ」~それでも彼女は舞台に立つ~ 』演出担当

講演テーマ例

  • 引き出す力

主な著書

上を向いて生きる 宮本亞門の著書画像

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す宮本亞門

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)