講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す大谷昭宏

大谷昭宏 おおたに あきひろ

ジャーナリスト、元読売新聞記者、テレビコメンテーター、漫画原作者

大谷昭宏

プロフィール

東京都生まれ。早稲田大卒業後、読売新聞大阪本社に入社。記者時代は大阪府警捜査1課などを担当。事件記者として上司である故黒田清氏とともに「黒田軍団」の一員としてグリコ・森永事件など数々のスクープをものにした。1980年から朝刊社会面コラム欄「窓」を7年間担当。87年退社後は大阪に事務所を設けてジャーナリズム活動を展開している。テレビ朝日系「スーパーJチャンネル」TBS系「ひるおび!」ABCテレビ「キャスト」などに出演中。社会的弱者の視点に立つ著書多数。日刊スポーツの社会面で毎週火曜日に「大谷昭宏のフラッシュアップ」を連載中。

講師ジャンル

講演テーマ例

「権力にだまされないニュースの見方」「ニュースの裏と表」「現代社会の生き方」「みんなの命」

主な著書

「グリコ・森永事件―重要参考人M」(幻冬舎、2000年)
「こちら大阪社会部」(講談社漫画文庫、2002年)
「事件記者という生き方」(平凡社、2013)

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す大谷昭宏