講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す大竹七未

大竹七未

おおたけなみ

女子サッカー元日本代表

大竹七未

プロフィール

1974年生まれ、東京都町田市出身。82年にサッカーを始め、87年に読売ベレーザ(現・日テレベレーザ)入団。めきめきと頭角を現し、91年にはU-21の日本代表に選抜される。93年には日本代表入りを果たし。同年、アジア選手権銅メダルを獲得する。
96年にはアトランタオリンピック出場。翌年再びアジア選手権で銅メダルを獲得し、98年プロ契約。99年W杯アメリカ大会では日本唯一のゴールを決めた。2001年に現役引退。引退後は指導者としても活躍した。
現在はテレビなどに解説者として出演。日本サッカー協会公認B級コーチ 、女性初となるJFAアンバサダー、JFAこころのプロジェクト「ユメセン」メンバーを務める。私生活では41歳で第1子を出産している。

活動実績

1982年 サッカーを始める
1987年 読売ベレーザ(現・日テレベレーザ)入団
1991年 U-21女子サッカー日本代表入り
1993年 日本代表入り。アジア選手権銅メダル
1994年 アジア大会銀メダル
1995年 W杯スウェーデン大会ベスト8。アジア選手権銀メダル
1996年 アトランタオリンピック出場
1997年 アジア選手権銅メダル
1998年 プロ契約を結ぶ。アジア大会銅メダル
1999年 W杯アメリカ大会出場(日本唯一のゴールを決める)。アジア選手権4位
2001年 現役引退

[選手成績]
1990,91,92,93,2000年L・リーグ優勝
1989,94,98,2000 ,01年全日本選手権(現・皇后杯)優勝
1989年L・リーグ新人賞
1999年アジア選手権優秀選手
ベストイレブン2回
Lリーグ(現なでしこリーグ)で100得点第一号を記録
国際Aマッチ 46試合出場29得点

[指導者経歴]
2010年 東京国際大学女子サッカー部監督就任
2011年 関東大学女子リーグ3部 全勝優勝で2部昇格
2012年 関東大学女子リーグ2部 全勝優勝で1部昇格
2013年 インカレ初出場(創部3年目で3位の好成績)

講演テーマ例

  • 逆境を力に~夢に向かって
  • 女子サッカー界に学ぶチームマネジメント
  • 夢の実現~努力と継続から得られるもの~

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す大竹七未

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)