講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す吉田義男

吉田義男

よしだよしお

野球評論家、元阪神監督、元仏ナショナルチーム監督、92年野球殿堂入り

吉田義男

プロフィール

1933年7月26日、京都市生まれ。府立山城高から立命大に進学。53年に中退し、阪神タイガースに入団。俊足巧打・好守の遊撃手として1年目から16年間不動のレギュラーとしてプレーした。「今牛若丸」と称され、華麗な守備とシュアな打撃でチームをけん引し続けた。69年引退。

阪神監督を75年から77年、85年から87年、97年から98年の3度務めた。そのうち85年には球団史上唯一の日本一を達成し「阪神フィーバー」の社会現象を引き起こす盛り上がりを見せた。90年から6年間、仏ナショナルチームの監督を務めた。
野球解説者としては、ユーモアのある語り口や、阪神愛に満ちた饒舌さが人気で「吉田節」は80歳をゆうに過ぎた現在も健在だ。背番号「23」は永久欠番。

講演テーマ例

  • 天国と地獄

活動実績

■記録
・通算記録(実働17年) 2007試合 / 6980打数1864安打 / 打率・267 66本塁打 / 434打点 / 350盗塁
・初出場 初安打 1953・3・28対国鉄1回戦(後楽園)
・初打点 53・4・16対洋松6回戦(日生)
・初本塁打 53・5・26対洋松7回戦(西京極)
・1000試合出場 61・4・12対広島2回戦(甲子園)
・1500試合出場 65・5・9対国鉄3回戦(甲子園)
・2000試合出場 69・9・17対サンケイ22回戦(甲子園)
・1000本安打 60・8・31対広島23回戦(広島)
・1500本安打 65・5・2対巨人4回戦(後楽園)
・オールスター出場  54~66年(連続13回)


<タイトル>
・盗塁王 54(51盗塁)・56年(50盗塁)

<表彰ほか>
・ベストナイン (遊撃手)55~60・62・64・65年=9回
・正力松太郎賞 85年(監督として初の日本一に輝く)
・野球殿堂入り 92年

主な著書

/阪神タイガース 吉田義男の著書画像  牛若丸の履歴書 吉田義男の著書画像  海を渡った牛若丸 吉田義男の著書画像  監督がみた天国と地獄 吉田義男の著書画像

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す吉田義男

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)