講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す佐野みずき

佐野みずき さの みずき

RAYS色彩心理診断士、UNOSANO.NET代表、ノブレス・オブリージュアカデミー講師

佐野みずき

プロフィール

東京出身。1967年、色彩心理学をベースにしたオリジナル診断法『Rays Color Therapy(レイズカラーセラピー)』を構築。1976年『セブンコミック』(小学館)『週刊明星』(集英社)で、色彩心理診断士としてメディアデビュー。1990 年、東京・二子玉川にあるテーマパーク『ナムコ・ワンダーエッグ』中のアトラクション『占い魔女の館』をプロデュース。雑誌媒体では、 『CanCam』(小学館)『Oggi』(小学館)『女性自身』(光文社)『SAY』(青春出版社)『RAY』(主婦の友社)などで活動。ネット媒体では、nifty、net RICOH、富士通コンピュータなどにコンテンツを提供。
1988年、自身が3歳から「絶対音感」をベースとした音楽教育を受けた経験をふまえ、幼少時~少年期における知覚刺激と獲得した記憶能力は 生涯のものという考えのもと、右脳教育コンテンツ開発に着手。1980年、色彩心理診断と右脳教育コンテンツを研究・開発のためのUNOSANO.NET(ウノサノネット)を設立。ペンネーム「七尾 史」の名で扶桑社より『間違いだらけの塾選び』を刊行。インターネット媒体『web Domani』や『LADYWEB.ORG』『net RICOH』などで連載を持つ。
2005年、小学生~高校生向け教科書準拠のデジタル教育コンテンツ『Star Road View』の開発・監修に携わる。2008年より穴吹工務店・サーパスマンション会員向け幼児教育コンテンツ『さーぱすくーる』の企画開発・監修者として、2017年現在も活動中。著書に『間違いだらけの塾選び』『色の好みで相性がわかる? テーマカラー相性診断』『「サプリメントカラー」で意識を変える・癒しと気づきのカラーセラピー』他。もうひとつのペンネーム「芥 真木」の名では、コミック原作者、ドキュメンタリーライターとして活動。数多くの著書を持つ。

講師ジャンル

講演テーマ例

RAYS カラーセラピーは、人間の深層心理と色のつながりを解き明かす色彩心理診断。統計に基づいたデータが主軸となり、占いやカラーコーディネートとはとは一線を画す。RAYS カラーセラピーが目指すものは、自身が気づかない潜在能力を、色と対話することによって引き出し、また、コミュニケーションスキルをアップさせること。講演、セミナーは、受講者の立場や目的によって、様々な構成が可能。
【子供が発するサインを色で見分ける】
子供が描く絵や、自由に選ぶ服の色について語る。極端に偏った場合など、そこから発するサインをどう読み解くかなど、すぐに応用できる色彩心理をテーマとする。

【子供とコミュニケーションをとるためのカラー診断】
子供との対話のきかっけをつかむための、簡単に学べる15色の色彩心理診断がテーマ。母親と話すのをためらう世代の子供と、色をきっかけに、どのような会話の流れをつくるかの、ノウハウを伝える。また、希望者には、個別相談も応じる。

【女性集客のための「色」の知識】
初対面の方と会話をする際の、色についての知識を学ぶ講座。コミュニケーション力が求められる営業マンの方向けの内容。

【「色」のもつパワーは創造物をさらに魅力的にする】
デザイナー、メーカー、製造業の方など向けのセミナーで、「創る・作る」仕事についている人に対して、色が及ぼす影響、効果、仕事の発展に役立つ具体的な手法について語る。

【色でわかる自分の良い点悪い点と相性診断】
大勢の人が集まった際の、参加者全員が楽しめる明るく楽しいイメージの講演内容。壇上では大きなカードを使用し、単色の色同士の相性について語る。色を示して「好きな人」「苦手な人」に挙手していただき、その場で相性について語る。パーティ、イベント向けの内容。

おすすめの講師

この講師に依頼・相談する(無料)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す佐野みずき