講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す上山容弘

上山容弘 うえやま やすひろ

トランポリン日本代表

上山容弘

プロフィール

1984年10月16日生まれ、大阪府出身。大阪体育大学大学院卒。2005年の世界選手権で、日本人初のメダリストとなり、2006年には世界ランキング1位まで上り詰めた。2007年の世界選手権で、2大会連続のメダルを獲得し、北京オリンピック出場を決めた。北京ではあと一歩で決勝進出を逃がしたが、2大会連続出場となったロンドン五輪では、5位入賞を果たした。
リオデジャネイロオリンピック出場がならず、2016年に現役引退。しかし、リオで解説を務めた体験や、海外のライバルからの勧めもあって、オリンピックへの思いが再燃。2020年を目指して現役復帰、2018年には世界選手権代表に返り咲いた。

講師ジャンル

活動実績

〈主な競技歴〉
2000年 第37回全日本選手権大会 シンクロナイズド競技優勝
2002年 第39回全日本選手権大会 個人優勝
2003年 第40回全日本選手権大会 シンクロ優勝
2004年 第41回全日本選手権大会 シンクロ優勝
2005年 世界選手権大会 個人2位、シンクロ3位
   第42回全日本選手権大会 個人優勝、シンクロ優勝
2006年 2005/2006年ワールドカップシリーズ大会 個人 4戦連続優勝、シンクロ3戦優勝
   2005/2006年ワールドカップシリーズファイナル大会 個人優勝、シンクロ 2位
    第43回全日本選手権大会 個人優勝(連覇)
   第15回ドーハアジア大会 4位
2007年 第44回全日本選手権大会 個人 優勝(3連覇)
   世界選手権(ケベック) 個人3位、シンクロ優勝、団体2位
2008年 北京オリンピック 9位
   2007/2008ワールドカップファイナル 個人3位、シンクロ優勝
2009年 世界選手権(サンクトペテルブルグ) 個人3位、シンクロ優勝、団体5位
2010年 ワールドカップシリーズドイツ大会 個人・シンクロ優勝 坂本鷹志選手とのペア
   世界選手権(メッス) 個人3位
2011年 ワールドカップシリーズチェコ大会 シンクロ優勝
    世界選手権大会(バーミンガム) 団体戦優勝(初)、シンクロ2位
   第48回全日本選手権大会 個人・シンクロ優勝の2冠
2012年 ロンドンオリンピック 5位入賞
2013年 世界選手権大会(ソフィア) シンクロ優勝
   第50回全日本選手権 シンクロ優勝
2014年 環太平洋体操競技選手権 個人・シンクロ優勝の2冠
   第17回仁川アジア大会 個人3位
   第51回全日本選手権大会 個人優勝
2015年 第52回全日本選手権大会 個人2位、シンクロ優勝
2016年 第7回都道府県トランポリン競技選手権にて現役引退(2位)
2017年 第4回全日本トランポリン競技年齢別選手権現役復帰(4位)
2018年 環太平洋体操競技選手権 個人、シンクロ、団体の3冠

〈表彰〉
・テレビ朝日ビッグスポーツ賞 五輪奨励賞受賞(2007年)
・文部科学大臣賞国際競技大会優秀賞受賞(2008年)
・第60回読売新聞社日本スポーツ大賞 競技団体別最優秀賞受賞(2011年)

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す上山容弘