講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す一枝修平

一枝修平 いちえだ しゅうへい

野球評論家、元阪神ヘッドコーチ、元中日コーチ

一枝修平

プロフィール

大阪市出身。上宮高―明大―河合楽器を経て64年中日入団。72年近鉄に移籍、74年阪神に移籍。
75年から阪神コーチ、その後、中日コーチなどを経て、85年阪神コーチとして日本一に貢献。
以後中日、阪神のヘッドコーチを務めた。

講師ジャンル

活動実績

記録

○通算記録(実働11年) 1033試合 3136打数766安打 
打率・244 52本塁打 255打点 30盗塁
○オールスター出場 68年

表彰

○ベストナイン (遊撃手)66年

エピソード

<ナニワの名参謀>
現在、日刊スポーツ新聞の評論家とともに毎日放送(MBS)の解説者をしている。その愛称は「ナニワの名参謀」だ。阪神で合計3回、8年にわたりコーチを務め、いずれも吉田義男監督の下であり、3回ともに吉田監督就任と同時にコーチに就任し、吉田監督退任とともに自らも退任している。
特に阪神が21年ぶりのリーグ優勝と初の日本一に輝いた1985年には、吉田監督の参謀役として大いに手腕を発揮し、勝利をもたらした名参謀だった。

講演テーマ例

若手の育て方

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す一枝修平