講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探すおーくん・あきら

おーくん・あきら

グラフィックデザイナー 、アートディレクター、博士(デザイン学)、元桑沢デザイン研究所専任教授

おーくん・あきら

プロフィール

1955年生まれ、東京都出身。本名・大久保晃。
筑波大学芸術専門学群卒業後、外務省派遣により渡中米。ホンジュラス国立美術学校・国立自治大学教官を経て、帰国後、横浜美術短期大学助教授、東京造形大学、東京家政大学、文化女子大学、資生堂美容技術専門学校などの講師を歴任する。

デザインワークはイラストレーションから広告、商品デザイン、舞台・建築デザイン等多岐にわたり、作品はロサンジェルス現代美術館ほか国内外のいくつかの美術館に収蔵されている。国内外での企画個展、招待展、受賞多数。著作や雑誌などの執筆、全国での講演も多く、TV・ラジオのパーソナリティーとしても活躍。

現在湘南スタジオ代表、桑沢デザイン研究所教授、玉川大学・青山学院大学大学院等の兼任講師、日本美術学校客員講師。現在は障がい者教育にも力を注ぎ、NPO法人「OKUNファンデーション・日本障害者芸術支援協会」の代表理事も務める。

講演テーマ例

  • 「デザインって何?」
    「デザイナーの仕事」
    「デザインと発想の世界」
    人間はどうしても世の中の既成概念や、常識にとらわれて生きています。そうすると知らぬうちに伸びやかで喜びのある生活ができなくなり、縮こまった寂しい人生へとシフトチェンジしてしまいます。そんな時デザイン的なものの見方や、コミュニケーションを持つことで全く別の自分の道が見えてきたりします。そんなことを一緒に考える講演です。
  • 「色で遊ぼう」
    「COPYでアートを作ろう」
    ※テーマは過去の実績に基づいた一例です。
    とかくデザインというと一般の方々から離れたところにあるように思われがちですが、実は私たちの周りにはデザインされたものが溢れかえっています。そんなデザインですが、デザインの本当の意味は「真実を見抜く力」「新しく豊かな発想を持つ力」「魅力的な未来の計画をする力」を育てるツールです。そんなデザインの面白さを知ってもらい社会や生活や人生を伸びやかなものにするヒントを見つけてもらいます。
    レクチャーのみでも楽しいですが、レクチャー+簡単な手作業をやってもらうことで「誰もがデザイナー」ということを感じてもらえるでしょう。

活動実績

<テレビ>
NHK「世界と日本」
フジテレビ「おはようナイスデイ」
日本テレビ「ニュースプラス1」
テレビ神奈川「CITY YOKOHAMA」
NHK衛星「情報見聞録」
        
<ラジオ>
FM埼玉「アイラブシティー」
FM横浜「サウンドビエンテ」
FM湘南「アート&ミュージック」
FM東京「オーシャンビュー」

その他、メディア掲載の他、パネルディスカッション・ライブペインティング・企画個展・公的機関へのデザインなど、多数実績あり。

主な著書

子どものための美術(国際協力事業団)
COPY-ART(XEROXシステムセンター)
カラーシステム(財団法人・日本色彩研究所)
デザインのコラソン(紫峰図書)

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探すおーくん・あきら

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)