講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す岡紀彦

岡紀彦

おかとしひこ

車いす卓球選手

岡紀彦

プロフィール

1964年3月36日生まれ。先天性骨形成不全症で30回以上の骨折を経験。症状が落ち着いた中学2年の頃から卓球を始める。県立岡山養護学校卒業後、印刷会社に11年、ハウスメーカーに8年勤務した。

ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会の車いすオープンの部で1988年から2012年まで25連覇というスポーツ界では稀な記録で日本一の座に君臨。2016年まで通算27度の日本一に輝いている。

2002年2月より日本で初めて、障がい者のプロ卓球選手として活動。パラリンピックにはシドニー、アテネ、北京と3大会連続出場。最高成績はアテネでのクラス別個人戦(クラス5)ベスト16で、ロンドン、リオデジャネイロ大会では出場権を得られなかった。東京での3大会ぶり4度目のパラリンピック出場を目指している。

活動実績

1988年 障害者卓球ジャパンカップ大会 車椅子の部 初制覇(~25連覇)
2000年 シドニーパラリンピック クラス別個人戦 ベスト16
2001年 スペインオープン クラス別個人戦 優勝
2003年 メキシコオープン クラス別個人戦 優勝
   USオープン クラス別個人戦 優勝
2004年 ドイツオープン クラス別個人戦 準優勝
    アテネパラリンピック  クラス別個人戦 ベスト16
2005年 アジア卓球選手権マレーシア大会 クラス別団体戦 準優勝
    台北オープン クラス別個人戦 優勝
    韓国オープン クラス別個人戦 3位
    スイスオープン クラス別個人戦 3位
    USオープン クラス別団体戦 優勝
2007年 香港オープン クラス別団体戦 3位
   ドイツオープン クラス別個人戦 3位
2008年 ルーマニアオープン クラス別個人戦 準優勝
   北京パラリンピック クラス別個人戦 出場
2012年 ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会 車椅子の部 優勝※1988年から25連覇
2014年 ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会 車椅子の部 優勝
2016年 ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会 車椅子の部 優勝

講演テーマ例

  • ピンチはチャンス
    幼少期には先天性骨形成不全症のため、スポーツをすること自体ができなかった。しかし、中学生になってからは少しずつ体を動かせるようになり、卓球を始める。卓球を始めたきっかけは小さな体の選手でも大きな選手と対等にプレーできる競技だったから。自分ができることを見つけチャレンジする精神は今も変わらない。

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す岡紀彦

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)