講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す日置忍

日置忍

ひおきしのぶ

講演・研修プロデューサー、株式会社アマーイズ代表取締役

日置忍

プロフィール

短大卒業後、ANAに入社、羽田空港グランドスタッフとして旅客サービスや新人インストラクターに従事。このことがきっかけで、宮古島での社員研修、五輪代表選手が所属する、名門女子サッカーチームのマネージャーや元サッカー日本代表監督のマネジメントなど、様々な「ホスピタリティビジネス」に携わる。2010年より研修講師の発掘や会場のプロデュースなどを行う傍ら、今までの人間関係に関する失敗から学んだメソッドを活かし、自らも講師としてホスピタリティの重要性を伝える講演や研修活動を行う。
「ホスピタリティ」というあらゆる人間関係に大切な時代のキーワードを<相手に><自分に>提供できるメソッドを伝える研修は、「目からウロコが落ちた」「自分自身のことがよく理解でき、職場への意欲が増した」などの評価を得ている。
趣味は、トライアスロンと視覚障がい者の伴走などボランティア活動。

>

講演テーマ例

  • ホスピタリティを“ホントウ”に大切にするための、とっておきの方法
    今や日本を表す言葉にもなった「おもてなし」。そのおもてなしを実現するために必要なのが「ホスピタリティ」です。ホスピタリティは、人と人が触れ合うシーンでは欠かせないものです。ホスピタリティを発揮し、「私のファン」を作るという意識で接することで、お客様の顧客満足を高め、自分の周りの人や職場、会社を幸せにすることができます。それはホスピタリティが、相手に言われたことをするサービスではなく、自ら進んで行う行為だからです。
    講演では、ワークを取り入れながら、ホスピタリティを提供できる人づくり、職場づくりを目指す企業・団体様に応じて、私のホスピタリティ経験を提供しながら、具体的な方法もお話しさせていただきます。気づきだけではなく、納得感まで導く講演をお届けします。
  • 失敗から学んだ、わたしのホスピタリティライフ
    さまざまな業界・業種の方々との出逢いを通して、わたしは人間関係においてたくさんの失敗をしてきました。むしろ成功より失敗の方が多かったと思います。それでも、人とのコミュニケーションは、ネット社会では叶わないすばらしい財産を与えてくれました。ネットではたった1つの答えしか発見できないかもしれませんが、人とのコミュニケーションは見方を変えるだけで色々な気づきを与えてくれます。
    今、「人とうまく付き合えない」「自分をどう表現していいかわからない」という人はたくさんいると思いますが、失敗を通して、人と付き合う、向き合うためにどんなことが大切なのかに気付いたわたしの経験をお伝えすることで参加者の方々へエールとしてお伝えします。
  • イマドキ部下とうまく付き合うビジネスホスピタリティ
    SNS社会が拡大している今、若手のコミュニケーション力に関する課題を抱える職場は急激に増えています。人とどのように向き合ったらよいかわからないまま社会人になる若者が増え、バブル時代の上司がかつて、自分たちがされた手法で指導育成しようとする。それが「パワハラ」「セクハラ」といった傾向を生んでいます。実は、今、彼らを育成する立場の上司が、多様な「コミュニケーションスタイル」を理解しなくてはならない時代。この「コミュニケーションスタイル」に大切なことが「ホスピタリティ」です。コミュニケーションは一方的な「伝える」から「伝え合う」に進化させることで、真の相乗効果を発揮します。その時に重要なことが「自分の思い込み・思い癖を外す」ことです。この講演では、色々な事例とワークでセルフチェックを活用し「相手と自分にとって最幸の出逢いだ」と思えるコミュニケーションのモチベーションアップにピッタリ。仕事だけでなくご家庭やあらゆるシーンにおいて人間力向上につながる内容をお伝えいたします。

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す日置忍

ご相談<無料>
(06)
6229-7018
受付時間:
10:00~18:00
(土日祝日除く)