講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す喜多條忠

喜多條忠 きたじょう まこと

作詞家、日本作詩家協会会長

喜多條忠

プロフィール

大阪府出身。放送作家をしていた1973年、学生時代の体験をもとに、かぐや姫に歌詞を提供した「神田川」がミリオンセラーの大ヒット。以降、キャンディーズの「やさしい悪魔」「暑中お見舞い申し上げます」など数々のヒット曲の歌詞を書いた。作詞に限らず、小説やコラムの執筆などでも活躍している。

講師ジャンル

主な著書

「会うたびに忘れないでといってた君がサヨナラといった-。」(英知出版)
「女房逃ゲレバ猫マデモ」(ハルキ文庫)
「ちょっと長い関係のブルース – 君は浅川マキを聴いたか」(有楽出版社)ほか

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す喜多條忠