講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す北別府学

北別府学 きたべっぷまなぶ

元プロ野球選手

北別府学

プロフィール

1957年7月12日生まれ。鹿児島出身。宮崎県立都城農業高等学校2年生の時に、秋季大会で完全試合を達成。75年のドラフト会議で1位指名を受け、広島カープに入団。このときはまだ全国的には無名の存在だったが、絶妙な制球力を武器に入団2年目から先発ローテーション入り。3年目には10勝を上げ、この年から11年連続で2桁勝利を達成。82年には20勝を収め、最多勝と沢村賞を獲得した。86年には9月、10月で7勝0敗を記録し、チームのリーグ優勝に大きく貢献。最多勝、最優秀防衛率、最高勝率、MVP、沢村賞に輝いた。

94年に現役引退を表明。現役時代の残した通算213勝は日本プロ野球歴代19位(2018年シーズン終了後現在)の記録。日本シリーズには5度出場。引退後は広島ホームテレビ・テレビ朝日野球解説者に就任し、その後01~04年まで広島の投手コーチを務める。12年には野球殿堂入りを果たした。

活動実績

1978~88年 11年連続2ケタ勝利
1982・86年 最優秀投手、最多勝、ベストナイン、沢村賞
1986年   最優秀防御率、ゴールデングラブ賞、最優秀選手
1992    通算200勝(広島カープ初)

【通算成績】
515試合 213勝143敗5S 防御率3.67 1757奪三振

おすすめの講師

講演会・セミナー・講演依頼は講師派遣ナビ講師を探す北別府学